Sponsored Contents

greengadgetの最新記事

Image credit:
Save

スマホいらずの骨伝導&MESHインカム搭載スノーゴーグル『IceBRKR』

GREEN FUNDINGとのコラボ特集です

GREEN FUNDING with Engadget Staff
2020年2月29日, 午前06:02 in Greengadget
0シェア
0
0,"likes":0
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View


GREEN FUNDINGでこのプロジェクトを支援する

IceBRKR(アイスブレーカー)はBluetooth 5.0 MESHインカムテクノロジーと骨伝導オーディオを搭載。
極上のパウダーを滑りながら仲間との会話を楽しむ、ターンを刻む音と一緒に音楽を聞く。
いつものスノーボード、スキーに、新たなエンタテイメントをプラス、革新的な至高体験ができるスノーゴーグルです。

ゲレンデのどちらのコースを選ぶか、バックカントリーのドロップやキッカーでのスタートの合図、リフトから仲間の滑りを見てるときなど、スノーボード・スキー中も気軽に仲間との会話できたらもっと楽しくなるはず!

IceBRKRはBluetooth 5.0 MESHインカムテクノロジーを搭載することでIceBRKR同士で最大18人と同時に話すことができます。

スキー・スノーボード中にお気に入りの音楽が高音質で聴けたら最高ですよね。
従来のイヤホンやヘッドホンで音楽を楽しむことも出来ますが、ケーブルが煩わしいし、ワイヤレスイヤホンは落として紛失が心配。そして、一番のネックは耳を塞いでしまい周囲の音が聞こえなくなってしまうことでした。周囲の音が聞こえないことで接触などの思わぬ事故につながることも。
骨伝導テクノロジーにより、耳をイヤホンやヘッドホンで塞ぐことがないので、周囲の音を把握しながら、高品質な音楽を楽しむことができます。


IceBRKRには、Bluetooth 5.0 MESHインカムテクノロジーを装備しています。
このテクノロジーによって、このゴーグルを通して最大18人、最大約1.6㎞(1マイル)以内にいる仲間と会話することができます。いつでもどこでも、必要な時に通信ができる自由を手に入れることができます。

このテクノロジーは、もともとバイカーの人たちが、離れた仲間と連絡を取るのに、バイクの音等の騒音がある場所でも快適に、ハンドルから手を放すことなしに会話をすることができるように作られたものでした。
そのテクノロジーを、スキーヤー・スノーボーダーにも利用できるようにゴーグルに搭載しました。

▼ペアリングにスマートフォンは不要

グループ通話のデバイスと言えばスマートフォンとペアリング、アプリを使うものもありますが、氷点下にもなるゲレンデや雪山ではスマートフォンのバッテリーが予想以上に消耗してしまうことがありました。
MESHインカムテクノロジーではスマートフォンは必要ありません。IceBRKRはBluetooth5.0を介してIceBRKR同士で通信することが出来ます。

▼再ペアリング機能

従来のBluetoothインカムは接続する全てのメンバーが常に全員繋がっていなければならず、途中で誰か一人でも通信圏外になってしまうと全ての接続が切れてしまっていました。
MESHテクノロジーは、MESH=網の文字通り各デバイスが網の目のようにつながるので、一人の接続が切れてしまっても通信は遮断されず、その他のメンバーだけで通信が可能です。
また、距離が離れ、一度圏外になってしまったメンバーもまた近くに戻って来れば、自動で再度ペアリングされます。

高品質の音楽を聴きながら、スキー・スノーボードを安心して楽しむための答えが、"骨伝導オーディオ"という最新のシステムをゴーグルに搭載することでした。
耳は塞がず骨を振動させて音を伝える、このシステムを使うことで周囲の音を遮ることなく安全に高品質な音楽や会話が楽しめるようになりました。

実際にIceBRKRの音が伝わる様子は下記の動画をご覧ください。

音はこの左右のペンダルアームから骨に直接伝わります。ペンダルアームはフレキシブルな素材で出来ているので頭のカタチに合わせて柔軟にフィットします
イヤホンの長時間の装着で耳が痛くなるなんてこともありません。

IceBRKRはヘルメットを着用していても使用可能です。ヘルメットの上からゴーグルを装着する人、ゴーグルを装着した後にヘルメットを被る人とヘルメットの装着は人それぞれだと思います。ご安心ください。IceBRKRはどちらの装着方法でも、すべての機能を使うことが出来ます。

ヘルメットなしの装着と同じく、ペンダルアームが直接こめかみ付近にフィットします。音は、耳軟骨(耳たぶ部分)を通り伝わりますので、はっきりとクリアに聞こえます。完璧にフィットすることで、耳の穴をふさぐことなく、音が伝わります。周囲の音を感じながら、高音質の音楽を楽しむことができます。

ヘルメットシェル全体が振動して音を伝えていきますので、ヘルメットシェルをとして360°の音楽体験をを楽しむことができます。

動画のようにIceBRKRをスキーヘルメットの上で使用している場合、ステレオサウンドはヘルメットシェルを使用して振動し、美しいステレオサウンドを実現します。

Bluetoothで、お使いのスマートフォンとペアリングをすることでお気に入りのプレイリストを聴くだけでなく、Siri、OK Googleなど音声起動システムを利用することができます。電話の着信/発信、留守番電話サービスなどもハンズフリーで行うことが出来ます。わざわざグローブを外して操作を行う必要もありません。

ダウンロード音楽、プレイリスト、ポッドキャストに直接接続できます。どこにいても、自分のスノースポーツ体験をカスタマイズすることができるということです。さらに、IceBRKRは、フィットネス、トレーニング、地図、性能測定、天気予報、データ、ウェブカメラ、その他さまざまなアプリにも対応しています。

骨伝導やMESHインカムなどに目が行きがちなIceBRKRですが、ゴーグルとしての性能も妥協することなく追求しています。IceBRKRのレンズは曇りにくいダブルレンズなのはもちろん、余計な光を反射、またファッション的にも人気の高いイリジウム(ミラーレンズ)コーティング、さらに、雪面から乱反射する光をカットする偏光レンズになっており雪面の凹凸もとてもクリアに見えます。

契約の関係上、ブランド名は明かせませんがレンズの質が高いことで有名なゴーグルブランドのレンズも手掛ける工場で生産されています。

レンズの装着にはマグネットレンズロックシステムを採用。マグネットの力で瞬時に適切な位置に装着することができます。また交換も素早く簡単に行うことが出来ます。
固定するマグネットは8個と多く、通常使用で外れてしまうといった心配はありません。

5つの異なるレンズカラーからお好きなカラーをお選びください。

1.外側がイエローとグリーンのミラーコーティング、内側がパープル
イエローベースレンズは明るく、曇りや悪天候時も明るい視覚を確保しますが、良く晴れた日は少しまぶしく感じることもあります。

2.外側がレッドとゴールドのミラーコーティング、内側がブルー
ゴールドミラーは眩しさを抑え晴天時にとても効果的です。曇りの日や悪天候、ナイターでは視界がやや暗く感じます。

3.外側がブルーとパープルのミラーコーティング、内側がアンバー(オレンジ系)
眩しさを抑えるミラーコーティングですが、外側が比較的明るく見えるブルー系、内側がオレンジ系のレンズなので晴天から曇りや雪の日まで幅広い天候に使えます。

4.外側がグレー系のミラーコーティング、内側がスモーク
着色の無い自然な視界なので、目の疲れも軽減されます。オレンジ系やローズ系よりもさらに眩しさをカットするので晴天や雪の時は効果的ですが、悪天候やナイターでは視界がやや暗くなります。

5.外側がシルバーミラー、内側がスモーク
プラチナムミラー同様、着色の無い自然な視界なので、目の疲れも軽減されます。プラチナムミラーより明るく見えるため晴天時は少し眩しく感じる場合がありますが、悪天候やナイターではプラチナムミラーほど暗くは感じません。

※5カラーのレンズの他にスペアレンズのみオレンジレンズもございます。
ミラーコーティング無しのレンズになりますので、日差しの強い日は眩しく感じますが、ナイターや日差しのない曇りの日など暗い日に効果的です。

顔のカーブに合わせて曲げられることができる耐久性の高いフレームです。一日中快適に装着するために、あらゆるタイプ、あらゆるサイズのヘルメットにも合わせられることができます。バランス圧力と内部骨格系を調整する超軽量特許素材O-matter製ストラップで、鼻にかかる圧力を最小限に抑え、いつでも快適な呼吸を実現しています。IceBRKRは、超軽量、超高耐久性素材を使用しています。さらに、快適なグリップ性を実現する3層フォームを採用しています。高耐久性のある3層ポーラー・フリースで、あらゆる湿気を逃がします。IceBRKR自体が水、雪、寒さに強い構造になっています。

▼アジアンフィット

日本で展開するIceBRKRは、より日本人の骨格に合うように調整されたアジアンフィット仕様になります。

▼同梱品
・ゴーグル
・ゴーグルケース
・レンズクロス
・充電ケーブル(USB to micro USB)

生産国:イタリア(電子部品のみ中国製)

IceBRKRはイタリアのbONE Technology社のMarcoとMassimo Colliniという、スキーとバイクをこよなく愛する兄弟2人によって生み出されました。
兄弟はスキーとバイクをこよなく愛し、ゲレンデで離れた仲間との通信手段、周囲の音楽を楽しむ方法をずっと模索していました。そしてこの2つを実現する方法としてBluetooth 5.0 MESHインカムテクノロジーと骨伝導オーディオという最新のテクノロジーをスノーゴーグルに搭載することでした。

お届け日から1年間の保証がついておりますのでご安心ください。
保証の対象は初期不良や通常のご利用で故障した場合となります。
自然損耗や経年劣化、誤ったご使用による破損などは保証の対象外となります。

Q.MESHインカムの通信可能距離はどれくらいですか?
A.最大約1.6㎞以内で通信が可能ですが、様々な環境にって異なります。直近の山での試験では700m以内までの範囲が良好な音質で会話することができております。

Q.レンズの性能は良いのでしょうか?
A.IceBRKRのレンズは曇りにくいダブルレンズなのはもちろん、雪面に乱反射する光をカットする偏光レンズになっており雪面の凹凸もとてもクリアに見えます。
また、契約の関係上、ブランド名は明かせませんがレンズの質が高いことで有名なゴーグルブランドのレンズも手掛ける工場で生産されています。

Q、アジアンフィットですか?
A、日本での販売品は日本人の骨格に合うように調整されたアジアンフィット仕様になります。

Q.骨伝導のアームなど電子部品を取り外してゴーグルを使用することは出来ますか?
A.電子部品を取り外しての使用はできませんが、電子部品を含めてもゴーグルは軽量でアーム部分の圧迫感もほとんどないので快適に装着していただけます。

Q.バッテリーの持ち時間はどれくらいですか?
A.スタンバイの待機状態で200時間、音楽再生で9時間、インカムで9時間、電話で11時間になります。また、充電は2時間でフル充電になります。

Q.濡れて壊れてしまわないか心配です。
A.IceBRKRはIP56の防水認定を受けており、スノーボードやスキーで通常使用する範囲では壊れない設計になっております。

Q.メガネを着用してゴーグルを使用することはできますか?
A.メガネのサイズによっては着用したままのゴーグルの使用は可能ですが、IceBRKRはメガネ対応として設計されていないため、メガネの着用したまま使用することは推奨しておりません。


※こちらのリターンは交換用レンズのみになります。IceBRKR本体は含まれません。
交換用レンズをご希望の方は、IceBRKRの支援完了後、こちらのリターンをご支援ください。

最後までお読み頂きましたこと、心より感謝申し上げます。
スパーキークリエイトの内山と申します。
弊社は【生活を豊かにハッピーに】をモットーに、自社商品の開発並びに海外製品の輸入販売に取り組んでおります。
これからも自社商品の開発並びに海外製品の輸入販売に精進してまいりますが、まずは、今回のプロジェクトを成功させるべく引き続き邁進して参ります。
皆様、ご支援を頂けますと幸甚です。
どうぞ、宜しくお願い致します。

本製品は量産体制が確保された製品になり、プロジェクト終了後はメーカー側と協議の上、できる限り早くお手元に届けられるよう努力いたしますが、想定を上回る大量のご注文時や素材供給に時間が必要な場合など予期しないトラブル、または物流事情などで遅延が発生する場合がある点についてはご留意ください。
また各種カラーについてはご利用のモニター等環境によって見え方が異なる場合があります。
当プロジェクトはお申込み完了をもって契約が成立いたします。その為、お客様都合による返品・キャンセルはできませんのでご注意ください。


GREEN FUNDINGでこのプロジェクトを支援する


広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: greengadget
0シェア
0
0,"likes":0
0

Sponsored Contents