Sponsored Contents

gamingの最新記事

Image credit:
Save

FF7事前ダウンロード開始、4月10日0時から即プレイ。複数作展開予定の第1作目

1本でも充分なボリュームとのこと

田沢梓門, @samebbq
2020年4月3日, 午後04:45 in gaming
1シェア
0
1,"likes":0
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

4月3日からPlayStation 4用ソフト「ファイナルファンタジーVII リメイク」の事前ダウンロードが開始されました。この事前ダウンロードを済ませておくと、発売日である4月10日0時以降すぐにプレイできます。

PlayStation Storeでのダウンロード版の販売価格は通常版が9878円で、デジタルアートブックやデジタルミニサウンドトラックが付属するDIGITAL DELUXE EDITIONは1万1501円となっています。

ファイナルファンタジーVII リメイクは、1997年にPlayStationで発売されたオリジナル版の主要スタッフが手掛けるリメイク作品です。4月10日に発売される作品は、ミッドガル脱出までの原作を元にオリジナルの要素を加えた内容になり、複数作で展開予定の第1作目となります。

2019年6月公式Twitterにて発表されたプロデューサー北瀬氏のコメントによると、原作の世界観を最も象徴する「ミッドガル」を魅力的に描くことを重視して制作を進めているとし。ミッドガル脱出までを描くだけでブルーレイディスク2枚組の大容量となったそうです。それに伴いキャラクターの成長やボスモンスターの配置も最適化を施しました。それ故に本作は「1本の独立したゲームとして完全に再創造され、充分に遊びごたえのある作品」だとしています。


広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

1シェア
0
1,"likes":0
0

Sponsored Contents