Sponsored Contents

microsoftの最新記事

Image credit:
Save

MSのクラウドゲーミングProject xCloud、今年後半にXbox Game Passでプレイ可能に

ただし「おま国」の可能性も

Kiyoshi Tane
2020年5月5日, 午後01:30 in microsoft
0シェア
0
0,"likes":0
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

Microsoft

マイクロソフトのゲームストリーミングサービスProject xCloudは今なおベータテスト中ですが(日本は対象外)、2020年後半に同社の定額ゲームサービスXbox Game Passに含まれることが明らかとなりました。
同社のゲーム部門トップであるフィル・スペンサー氏は、公式ニュースサイトXbox Wireにて、4月29日時点でXbox Game Passの加入者が世界41カ国で1000万人を突破したことを報告。新規契約した人々のうち今までより40%以上も多くゲームをプレイし、90%以上のユーザーがGame Passで初めて出会ったゲームをプレイしていると述べるとともに、次のようにさりげなく予告しています。

今年後半に、私たちのクラウドゲームストリーミング技術であるProject xCloudがGame Passに登場します。これにより、あなたとその友達がお手元のデバイスで一緒にお気に入りのゲームをストリーミングしてプレイできます


Xbox Game Passは、XboxとWindows 10 PC向けゲーム「100本以上(日本の場合)」が月額課金で遊び放題になるサービスです。2017年の発足から3年越しに、ようやく今年4月から日本向けにも提供開始されました。Xbox向け月850円、PCタイトルやXbox Live Goldも含むぜんぶ入りのXbox Game Pass Ultimateが月1100円という価格設定です。

その最大の魅力はマイクロソフトのファーストパーティ作品については、買い切り版の発売日と同時、時には先行で遊べるようになること。そこにiPhoneやAndroidなどデバイスを選ばずプレイできるxCloudまで加われば、よりお得さが増すことになります。

とはいえXbox Game Passが各国ごとに提供内容がまちまちであるように(たとえば日本は米国よりも月額料金は安いが、タイトル数は少ないなど)Project xCloudも今年後半の時点では一部の国や地域に限られる可能性もあります。とりあえず2020年から日本を含む多くの市場でプレビューサービスを展開するとの公約が果たされることを待ちたいところです。

広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0,"likes":0
0

Sponsored Contents