5分でわかる昨日のニュースまとめ:2月7日に注目を集めたのは「ウォズの手取りは週50ドル」

昨日のトピックスをまとめてお届け!

こばやしなおき(Naoki Kobayashi)
こばやしなおき(Naoki Kobayashi)
2020年02月8日, 午前 06:31 in politics
0シェア
FacebookTwitter
20200207yesterday

日々、何十も記事を掲載しているEngadget 日本版ですが、「結局どれが注目なのか」「重要なニュースが埋もれちゃう」なんて声もちらほら......。そんなわけで昨日注目を集めたトピックスをピックアップしてお届けします。 これさえおさえておけば話題に乗り遅れるなんてことはもうないはず!? 2月7日に盛り上がったニュースはこちらでした。

ウォズ氏へのアップル週給、積立と税引後は約50ドル。「ジョブズとお金」にも言及

20200207yesterday

アップルの共同創業者の1人スティーブ・ウォズニアック氏(愛称ウォズ)は、創業者でありながら、今も現役アップル社員であることが知られています。

そんなウォズ氏の「給料」は一体いくらなのかという話は、長年のアップルファン間では興味深い話題でした。今回本人の口から、ついにこの問題についてのコメントが出されました。その額は、積立金や税金を差し引いた後の額は週当たり約50ドルという意外な数字であることが語られています。ウォズは元アップルの有名エヴァンジェリスト(主に90年代後半に活躍)であるガイ・カワサキ氏のPodcast番組に出演し、給料やお金についての話を述べています。(つづき)

「PCモニタの明るさを利用してデータを盗む」新手法、セキュリティ研究者が報告

20200207yesterday

コンピュータに対するサイバー攻撃手法は、技術とともに進歩するもの。昨今ではネットワークに接続してないパソコンから、物理的な接続をせずともデータを盗む方法もいくつか登場するほどになりました。例えば「テンペスト」と呼ばれる、モニターなどからの漏洩電磁波を使う方法などは、昨今では比較的知られるところとなっています。

そうした対象のデバイスに接続せずにデータを盗む新しい手法を、イスラエルCyber Security Labsの研究者が発表しました。人間には知覚出来ない、細かなディスプレイの明暗差を利用してデータを送信します。(つづき)

ウェブ公開画像30億枚で鍛えた顔認識AIの開発企業、FacebookやGoogleらから収集中止と削除の要請相次ぐ

20200207yesterday

Cleatview AIと称するスタートアップが、FacebookやYouTube、個人間送金アプリVenmoをはじめ就職情報サイト、ニュースサイトなど数百万のウェブサイトからで公開されている画像を収集して顔認識AIを開発していることが物議を醸しています。(つづき)

Google マップ、15年目の大幅刷新。スマホ版で列車情報やARナビを拡充

20200207yesterday

今年2020年で15年目を迎えた「Google マップ」が7日、スマホ版アプリ(Android/iOS向け)の大規模なアップデートを行いました。アプリの新しいデザインと新機能は、7日よりユーザーごとに順次追加されていきます。(つづき)


 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: politics, services, crack, security, lcd, Clearview, gadgets, face recognition, ben gurion university, data, google, facial recognition, mapping, gadgetry, science, privacy, Internet, yesterday, facebook, artificial intelligence, video, navigation, SteveJobs, AI, jobs, Clearview AI, brightness, apple, biometrics, SteveWozniak, maps, google maps, Wozniak, news, gear
0シェア
FacebookTwitter