Engadgetをフォローして最新情報をチェック

 
アクションカメラメーカー GoPro が、新モデル HERO4 Session を発表しました。シリーズ最小最軽量でなおかつ「最高の使いやすさ」をうたいます。

ただ小さいだけでなく、本体だけで水深10mまでの防水性能や耐久性を備えるため、防水ハウジングは不要。排水機構付きの内蔵マイクにより水中でもクリアな音声で動画が撮影できます。
 

続きを読む 0 コメント



文房具と事務用品メーカーのシヤチハタが、業務用オリジナルスタンプ自販機『OSMO』(オスモ)を発表しました。サービス開始は2016年初頭から、スタンプ作成代金は500円からの予定です。

従来よりスタンプ作成機は個人向けを中心にいくつかの製品が存在しましたが、OSMOは印面デザインの自由度と作成時間の短さがポイント。シールプリント機のようにフレームや飾り付けを自分でデザインでき、その印面をわずか1分ほどの待ち時間で受け取れます。

同社はテーマパークや観光地といった、従来よりスタンプ台帳需要の強い場所を中心に販売。初年度で全国100カ所の採用と1億円の売り上げを目標としています。
続きには実際の作成手順を収めた動画などもありますので、ぜひご覧ください。


続きを読む 0 コメント


ソニーは7月1日、新規事業創出プログラムの一環として、クラウドファンディング+Eコマースサイト First Flight をオープンしました。文字盤とベルトが1枚の電子ペーパー(E-Ink)からなる腕時計「Fes Watch」の予約販売や、スマートDIYキット MESHの販売も行います。

続きを読む 0 コメント



ネットギアジャパンが、完全ワイヤレスで動作可能なWi-Fiカメラ『ARLO』(アーロ)を発表しました。発売は7月下旬、同社の希望小売価格は基本セット(カメラ部2台+ベースステーション[写真中央])が4万9800円(税込)、追加カメラは1台1万7800円(同)です。

特徴は、カメラ部の動力をリチウム電池(CR123×4本、充電式ではありません)とし、映像を2.4GHz帯の802.11nで転送することで、カメラ部とベースステーションとの間を完全無線化した点。カメラ部はIP65準拠の完全防水タイプなので、屋外設置にも耐えられます。

なお監視用途が基本となることからマイク非搭載、つまり音声は収録されない仕様です。

続きを読む 0 コメント

 
NASAが、冥王星へ接近中の探査機ニューホライズンズに発生していた通信不具合が回復したと発表しました。ニューホライズンズは一時的に通信途絶状態となった後、復旧はしたものの大幅に機能が制限されるセーフモードで動作していました。
 
 

続きを読む 0 コメント




突然の決闘申し込みから数日、水道橋重工が米国MegaBotからの挑戦に回答動画を公開しました。出演は水道橋重工のCEOであり搭乗型ロボットKURATASの開発者 倉田光吾郎氏。

巨大ロボットは日本の文化であり他国に取られるわけにはゆかない、と対戦を受け入れるとともに、「ブン殴って倒して勝つ」と格闘戦を要求しています。

続きを読む 0 コメント

カリフォルニア大学サンタバーバラ校の研究者が、イカが体の色や模様を自由に変える「擬態」に使う「リフレクチン」がもつ3つのタンパク質構造と性質を発見しました。

このしくみをさらに解析することで、将来的には自由に色や模様を変えられる衣服や工業製品、さらには光学迷彩への応用も可能となるかもしれません。

続きを読む 0 コメント

 
太陽光飛行機「ソーラー・インパルス2」が、名古屋~ハワイ間約6500kmを118時間かけて飛行し、太陽光飛行機の単独飛行距離と飛行時間両方の世界最長記録を樹立しました。

ソーラー・インパルス2は太陽エネルギーだけで飛ぶ飛行機。元スイス空軍パイロットのアンドレ・ボルシュベルク氏と、医者で冒険家のベルトラン・ピカール氏が製作しました。今年3月にアブダビから世界一周の旅に出ており、名古屋へは悪天候を避けるために立ち寄っていました。
 
 

続きを読む 0 コメント


Engadget 日本版 YouTubeチャンネルより。日本マイクロソフトの社長就任会見についてお伝えします。

平野 拓也新社長は「徹底した"変革"の推進」と題してマイクロソフトの経営方針を説明。これを要約すれば、デバイス中心の考え方から人を中心とした考え方へ移行し、Windows のプラットフォームにとらわれない価値提供をする。とはいえ Windows 10 を推しますよ、といったところ。

動画はWindows 10の話題にフォーカスしてお届けし、該当部分については書き起こしも用意しました。動画の尺は6分51秒。

続きを読む 0 コメント



Google がまた謎のデバイスをFCCに提出しました。外観写真を含め非公開部分が多いものの、

・Bluetooth LE と2.4GHz/5GHz WiFiを備えバッテリー内蔵 (おそらく据え置きではない)
・分類としてはスマートフォンでもタブレットでもない
・許認可情報などは物理ラベルではなくeラベルに表示(ディスプレイがある)
・FCC ID が「A4R-GG1」。

といったことから、Googleが市販に向けて開発中の次世代 Google Glass の可能性が考えられます。

続きを読む 0 コメント



任天堂がコミュニケーションサービス Miiverse の大幅なリニューアルを発表しました。リニューアルの時期は2015年夏を予定。サービスを使いやすくする新機能が追加される一方で、一部ユーザーには好評だった機能が廃止ないし制限されます。

続きを読む 0 コメント



ヤマハとヤマハ発動機が、本日より7月5日まで、六本木ヒルズにて『Two Yamaha,One Passion~ヤマハデザイン展 2015』を開催しています。これは球体式ドラム『RAIJIN』(雷神)と2人用マリンバ『FUJIN』(風神)といった楽器、およびコンセプトトライク(3輪バイク)やバイクの数々など、両社の最新デザインコンセプトモデルを展示するイベント。

2015年春にフランスで開催された第9回 サンテティエンヌ国際デザインビエンナーレ2015に出展されたモデルを日本で初公開するとともに、世界初公開となるモデルも含む、気合いの入った出展です。
続きには出展モデルの写真を多数、タイトル画像にもなったRAIJINとFUJINの演奏動画などを掲載しました。ぜひご覧ください。

続きを読む 0 コメント



Engadget 日本版 YouTubeチャンネルより。日本マイクロソフトの社長就任会見の中で、平野 拓也社長がXboxの今後についてコメントしました。これは米国で好調な反面、国内で存在感の示せていないXboxについて、ずばり「やる気あるのか?」(要約)と聞いた質問に対する回答。質問の後半はリテールビジネス統括本部長の横井 伸好氏が引き継ぎました。動画の尺は2分39秒。コメントはテキスト化もしています。

コメントをまとめると、Xbox Oneではゲームタイトルの拡充し、Xbox 360との互換性を確保。これにあわせ単にコンソールゲームではなく、Windows 10と連携してテレビやPC、モバイルといった生活の中のスクリーンを占有していこう、というものです。

ちなみにこの戦略自体は何も新しいことではなく、日本マイクロソフトがWindows XP特需にわく以前から語っていたことです。Windows 10ではさらにゲームとの連携が深まる、としています。質問への回答は以下の通り。

続きを読む 0 コメント


左からEngadget鷹木、矢崎氏、神田氏、姫乃氏、三上氏 写真:ノダタケオ)

先日アスキーを代表する紙雑誌としての幕を閉じた『週刊アスキー』。雑誌不況や親会社統合などでさまざまな憶測が飛び交う中、休刊の真相を激白すべく同誌Web版編集長代理の矢崎飛鳥さんらがEngadget 例大祭に登壇しました。矢崎氏の週刊アスキー内別働隊「週間リスキー」のライター陣、神田敏晶さんや姫乃たまさん、三上洋さんも集まっています。

続きを読む 0 コメント