Google Homeが公式ストアで「利用不可」表示に。このまま終了か

2016年の発売以来、新モデルは出ていません

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2020年05月29日, 午前 10:45 in Google
0シェア
FacebookTwitter
Google Home

Googleの公式ストアで、円筒形のGoogle Homeが「利用不可」表示になっています。日本のほか、米国でも同様で、カナダではウェイトリストへの登録が表示されています。

Google Homeは海外では2016年、日本では2017年に発売されたスマートスピーカー。最近ではGoogle Homeといえば、Home Mini(Nest Mini)を指しているのではと思えるほどに存在感がなくなっていました。第2世代となっているGoogle Nest Miniと違い、ハードウェア的なアップデートは行われておらず、海外でも需要は低迷していることがうかがえます。

後継機種の情報もまったく出ていないことを考えると、このまま販売終了となる可能性が高そうです。

スマートスピーカーとしての機能を求めるなら、Nest Miniで十分ではありますし、Bluetoothで外部スピーカーの接続も可能です。Nest Hubなどのスマートディスプレイもあるので、ラインナップ的にはGoogle Homeが廃止されても問題はなさそうです。

なお、より音質を求めるのであれば、Google Home Maxという選択肢もあるのですが、こちらは残念ながら日本では未発売です。

via: Android Police
source: Googleストア

 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: Google, gogole home, smartspeaker, av, speakers, news, gear
0シェア
FacebookTwitter