HPからクリエイター向けモバイルPC「ZBook」4機種。最上位モデルはQuadro RTX 4000搭載

YouTuberにもどうぞ

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2020年06月30日, 午前 06:45 in HP
0シェア
FacebookTwitter
HP
HP

日本HPが、クリエイター向けモバイルPCのZBook G7シリーズ4機種を発表しました。いずれも前世代よりも狭額縁化した15.6型または14型ディスプレイに第10世代インテルCore CPU、NVIDIA製GPUを採用。米国防総省によるMIL規格MIL-STD 810Gテストにも準拠し「世界で最も安全なモバイルワークステーション」を謳います。

ZBook Studio G7 / Create G7

最上位の「ZBook Studio G7」はNVIDIAのQuadro RTX 4000を搭載し、製造業における製品開発や建設業での3D CADシステムを用いた設計業務、クリエイター向けのリアルタイムレンダリングやVR用途などをカバーする高性能モデル。一方の「 ZBook Create G7」はGeForce RTX 2070(オプションでGeForce RTX 2070 SUPER)を搭載し、ディスプレイには4K OLEDをオプションで用意するなど、動画編集、3D CG、VRコンテンツ制作といった幅広いクリエイター用途をサポートします。

いずれも削り出しのアルミ筐体を採用したことで強度と耐久性を備えつつ軽量化。「塗装カーボンファイバーとの比較で5倍の耐摩耗性」とのこと。そのほか「ワークステーションとして初めて」海洋廃棄物由来の再生プラスチック素材も使用しており、米国の電子製品環境評価基準EPEATの「ゴールド」評価を得ています。

キーボードは移動量1.3mmのシザー式でラバードームと打鍵音抑制ブラケットがタイプ時の静粛性を確保します。内蔵スピーカーはBang & Olufsenによるカスタムチューニングで、150Hzの低音域も「信じられないほどパワフル」に鳴らすとのこと。

ZBook Studio G7ダイレクトモデルの主な仕様は、15.6型フルHD IPS液晶を搭載、CPUに第10世代Core i7 10750H(6コア12スレッド2.60(最大5.0)GHz、Op:Core i7 10850H)。インテルUHDグラフィックス+NVIDIA Quadro T1000/T2000/RTX3000/RTX4000 with Max-Q Design。16/32GB RAM、512GB/1/2TB SSD。

通信機能はIEEE802.11a/b/g/n/ac/ax(WiFi 6)、Bluetooth 5.0。入出力はUSB Type-C ×2(Thunderbolt 3対応)、USB Type-A(3.1 Gen1)、HDMI(Quadro RTXモデルはMini-DisplayPort)、SDカードリーダー、3.5mmマイク/ヘッドホン入出力。720pウェブカメラ、Windows Hello対応のIRカメラ。

バッテリーの駆動時間は最大14時間、本体大きさは幅354x奥行き234.6x高さ17.9mm。重さは約1.9kg。税抜価格は最小構成で32万円、全部入りで58万8000円。発売時期は8月下旬の予定です。

ZBook Create G7ダイレクトモデルの主な仕様は15.6型フルHD IPS液晶または4K OLED、CPUに第10世代Core i7 10750H(6コア12スレッド2.60(最大5.0)GHz、Op:Core i7 10850H、Core i9 10885H)。インテルUHDグラフィックス+NVIDIA GeForce RTX 2070/RTX 2070 SUPER with Max-Q Design。16/32GB RAM、512GB/1TB SSD。

通信機能はIEEE802.11a/b/g/n/ac/ax(WiFi 6)、Bluetooth 5.0。入出力はUSB Type-C ×2(Thunderbolt 3対応)、USB Type-A(3.1 Gen1)、HDMI、SDカードリーダー、3.5mmマイク/ヘッドホン入出力。720pウェブカメラ、Windows Hello対応のIRカメラ。

バッテリーの駆動時間は最大14時間、本体大きさは幅354x奥行き234.6x高さ17.9mm。重さは約1.9kg。税抜価格は最小構成で22万6000円、最大で36万8000円。発売時期は8月下旬。

ZBook Firefly 15 G7 / Firefly 14 G7

「HP ZBook Firefly」シリーズは15.6インチと14インチのフルHDもしくは4K液晶ディスプレイを採用しつつ薄型軽量化した筐体が特徴。これに最大6コアの第10世代CoreプロセッサーとNVIDIAのQuadro P 520 GPUを組み合わせ「HP史上最小かつ最軽量」の15インチおよび14インチモバイルワークステーションとアピールしています。内蔵スピーカーはBang & Olufsen。

HP
HP

ZBook Firefly 15 G7の主な仕様は、15.6インチフルHD IPS液晶または4K OLED、CPUに第10世代Core i7 10510U(4コア8スレッド1.8(最大4.9)GHz、Op:Core i7 10610U、Core i7 10810U)。インテルUHDグラフィックス+NVIDIA Quadro P520。16/32/64GB RAM、512GB/1/2TB SSD。

通信機能はIEEE802.11a/b/g/n/ac/ax(WiFi 6)、Bluetooth 5.0。入出力はUSB Type-C ×2(Thunderbolt 3対応)、USB Type-A(3.1 Gen1)x2、HDMI、nanoSIM(対応モデルのみ)、3.5mmマイク/ヘッドホン入出力。720pウェブカメラ、Windows Hello対応のIRカメラ。

バッテリー駆動時間は最大17時間、本体大きさは幅359.5x奥行き233.6x高さ19.2mm。重さは約1.76kg。税抜価格は最小構成で18万8000円、最大で35万6000円。発売時期は8月上旬。

HP
HP

ZBook Firefly 14 G7の主な仕様は、14インチフルHD IPS液晶または4K OLED、CPUに第10世代Core i7 10510U(4コア8スレッド1.8(最大4.9)GHz、Op:Core i7 10610U、Core i7 10810U)。インテルUHDグラフィックス+NVIDIA Quadro P520。16/32/64GB RAM、512GB/1/2TB SSD。

通信機能はIEEE802.11a/b/g/n/ac/ax(WiFi 6)、Bluetooth 5.0。入出力はUSB Type-C ×2(Thunderbolt 3対応)、USB Type-A(3.1 Gen1)x2、HDMI、nanoSIM(対応モデルのみ)、3.5mmマイク/ヘッドホン入出力。720pウェブカメラ、Windows Hello対応のIRカメラ。

バッテリー時間は最大17時間、本体大きさは幅323x奥行き214.6x高さ17.9mm。重さは約1.4kg。税抜価格は最小構成で18万5000円、最大で29万8000円。発売時期は8月上旬となっています。

source:HP

 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: HP, laptops, personal computing, workstation, ZBook, ZBook Create G7, ZBook Studio G7, ZBook Firefly 15 G7, ZBook Firefly 14 G7, news, gear
0シェア
FacebookTwitter