「HUAWEI P40 Pro 5G」国内発表、10万8800円で6月12日発売

5GやeSIM対応

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2020年06月2日, 午前 11:40 in huaweip40pro
0シェア
FacebookTwitter
engadget

ファーウェイ・ジャパンが、SIMフリーの5Gスマートフォン「HUAWEI P40 Pro」を国内発表しました。税別10万8800円で6月12日に発売します。

「HUAWEI P40 Pro」は、6.58インチ(解像度:2640 x 1200)、縦横比19.8:9の有機ELディスプレイを搭載したスマートフォンです。画面を毎秒90回書き換えて、スクロールやゲームプレイ時の残像感を減らす90Hz表示にも対応します。プロセッサ(SoC)には「Mate 30 Pro」と同じ「Kirin 990 5G」を搭載します。

ベゼルレス形状も特徴で、6.46インチの「iPhone 11 Pro Max」より大画面ながら、横幅が狭いために手で保持しやすい利点もあります。また、画面の上下端のガラスの角を丸めることで、『画面下端から上にスワイプする』といった操作性も向上させています。

カメラ性能も強化しています。レンズは超広角(4000万画素)、広角(5000万画素)、光学5倍望遠(1200万画素)、測距用ToFセンサーの4眼構成。先代の「P30 Pro」に比べてイメージセンサーを大型化したのが特徴で、広角側のセンサーは1/1.28インチと、サムスンの「Galaxy S20 Ultra」の1 / 1.33インチよりも大きくなっています。

超広角カメラは「Mate 30 Pro」の仕様を継承し動画撮影に最適化。被写体が発する音声を拾う「オーディオズーム」にも対応します。そのほか、画像から通行人の映り込みを除去したり、水族館等でガラスの映り込みを除去する高度な画像編集機能も備えます。

モバイルネットワークはSA / NSA両方の5Gに対応。eSIMもサポートします。

engadget

そのほか、IP68防水防塵や、40Wの急速 / ワイヤレス充電、P30 Pro比で30%高速化した画面内指紋センサーを搭載。バッテリー容量は4200mAhです。

本体サイズは72.6 x 158.2 x 8.95mm、重量209gとなります。

なお、Google Mobile Service(GMS)は非対応。Google Playストアも利用できず、独自アプリストアのAppGalleryからアプリをダンロードすることになります。AppGalleryには最近LINEの配信が開始されたものの、日本で人気のアプリも利用できないものがいくつかあります。

関連記事
HUAWEI P40 Pro 海外版レビュー:50倍ズームカメラはもはやコンデジキラーの域

 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: huaweip40pro, smartphone, huawei, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents