オープンソース組み立てキットBug完売、次期出荷は5月

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2008年03月28日, 午後 12:08 in bug
0シェア

一月下旬に先行予約を開始、今月から出荷が始まっていたBug LabsのBugは早くも売り切れ、次回出荷は5月になるとのこと。「Bug」はLinuxが走る本体「BugBase」にタッチスクリーン液晶やGPS、カメラ、モーションセンサー、3Gデータ通信といったモジュールを組みあわせることができるガジェット組み立てキット。

単に機能を追加できるだけではなく、ソースコードや仕様が公開されているため様々な目的に活用できるいわゆる「オープンソースハードウェア」にあたる製品です。Bug LabsのCEO Peter Semmelhackによれば、初回分のBugを購入したのは三分の二が個人のホビーユーザー、残り三分の一は「驚いたことに」企業ユーザーだったとのこと。

個人ユーザーは趣味のガジェットや自作プロジェクト用のプラットフォームに使う一方、企業からの発注は高価な特定用途ハードウェアをBugsの組合せで置き換えられないか評価する目的だったようです。趣味にも実用にもなかなか面白そうなBugsですが、現在のところ海外への発送はおこなっていないとのこと。

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: bug, bug labs, BugLabs
0シェア