Asus、インスタント起動OS SplashtopをノートPCにも搭載

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2008年05月30日, 午後 01:15 in asus
0シェア

Asus製マザーボードへの標準搭載が発表されたばかりのインスタント起動OS Splashtopが、今度はノートPCにも拡大します。Splashtopを開発するメーカーDeviceVMのプレスリリースによると、Asusは今年6月からExpress GateをプリインストールしたノートPCの出荷を開始するとのこと。Express GateはAsus版Splashtopのブランド名。

Splashtopはフラッシュメモリから起動する組み込みLinuxベースアプリケーション環境で、電源投入から数秒で操作可能になる即時起動が最大の特徴です。組み込まれているアプリケーションはウェブブラウザ(Firefox)、音楽・動画再生、メッセンジャーやSkype、写真管理ソフトなど。

マザーボードへの搭載が発表されたときは「常時起動やサスペンドですぐフルOSに復帰できるデスクトップよりもスリープ中のバッテリー消費・ハイバネーションからの復帰時間が厳しいノートに搭載してくれ」という声がよく聞かれましたが、今後のAsus製(あるいは他社製)ノートの一部では完全電源オフから秒単位で各種アプリが使えるようになります。

現在発表されているExpress Gate搭載ノートは ASUS M70T, M50V, M51Vr, F8Va, F8Vr の各モデル。今年のCESではEee PCでExpress Gateを起動するデモが公開されていましたが、今のところEee PCは含まれていないようです。

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

 
 
関連キーワード: asus, splashtop
0シェア

Sponsored Contents