Eee PCデスクトップ版 Eee Box 正式発表、Splashtopで7秒起動

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2008年06月21日, 午後 01:39 in asus
0シェア
FacebookTwitter


Eee PCのデスクトップ版ことEee BoxがAsusから正式発表されました。Eee BoxはインテルAtom プロセッサを搭載した省電力ミニデスクトップPC。容積わずか1リットル、縦置きのほか液晶ディスプレイの背面にマウントできるという省スペースが売りです。またEeeブランドの「Easy to Use」にふさわしく、電源投入から7秒でブラウザやSkype、メッセンジャーが使えるLinuxベースの組み込みアプリセット Express Gate (Splashtop)も搭載します。

基本仕様はインテルAtom N270 1.6GHz (Nが付いたり付かなかったりするいわゆるDiamondville)プロセッサ、インテル製チップセット、DDR2 SO-DIMM 1GB、80GB HDD、SDHC対応マルチカードリーダ、ギガビットLAN、802.11n対応無線LAN、OSはWindows XP Home。

一般的なデスクトップPCに比べれば非力なものの、高速なLANインターフェースや802.11nを載せたことでストリーミング動画やIPTVを視聴するセットトップボックスとして、あるいはExpress Gateで家電的に使えるネット端末としての使い方が想定されています。もちろんメインOSのWindows XP機でもあります。かなり古い時期の情報では$200 ~ $300程度で8.9インチ版Eee PC (Eee PC 900/901)と同時期に投入とされていましたが、正式な発売日・価格は未公開。
 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: asus, eee box, EeeBox, eeepc, splashtop
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents