Kodakから世界初の有機ELワイヤレスデジタルフォトフレーム、コントラスト比3万:1

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2008年09月17日, 午後 08:03 in digital photo frame
0シェア


米コダックから、世界初のAMOLED (アクティブマトリクス有機EL)デジタルフォトフレーム KODAK OLED Wireless Frameが発表されました。世界初の有機ELテレビことソニー XEL-1は11インチ960 x 540の「1/4フルHD」パネルを採用していましたが、KODAK OLED Wireless Frameは7.6インチ 800 x 480のCMEL製OLEDパネルを採用します。売りは鮮やかな発色、バックライトを必要としないOLEDらしい30000:1以上の高コントラスト比、180度の広視野角。

本体にスピーカーを備え、動画・音楽ファイルの再生にも対応します。内蔵の2GBストレージにはマルチメモリカードスロット・USB転送のほか、無線LAN経由で本体に触れることなく写真・動画・音楽ファイルの転送が可能。無線LAN接続はFlickrなどのオンラインフォトサービスとの連携にも対応します。米国では11月よりKODAKオンラインストアで販売予定。高機能・高画質に加えスタイリッシュな筐体デザインなどじつに魅力的な製品ですが、価格はやっぱり$999の10万円+コース。テレビ以上に点けっぱなしにしたいフォトフレームとして耐用日数は~と心配するより新技術に萌える層向けのプレミアム価格のようです。
 

広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

 

関連キーワード: digital photo frame, DigitalPhotoFrame, kodak
0シェア