有機ELディスプレイキーボードOptimus AUX 年内発売、約650ドル

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2008年11月18日, 午後 10:00 in art lebedev
0シェア
FacebookTwitter


ディスプレイキーボードOptimusシリーズの15キー版 Optimus AUXがほぼ量産準備を完了、クリスマスまでには少数の出荷が始まる見込みです。Optimus AUXはフルキーボード版 Optimus Maximusあるいは一般のキーボードと併用する15キー版の有機ELディスプレイキーボード。各キートップにアイコンや画像を割り振って動的な切り替えやアニメーションの表示が可能です。

写真はOptimusプロジェクトBlogに掲載された最終プリプロダクションモデル。筐体はアルミ製で背面に2ポートUSBハブつき、背景に映っているのはArt Lebedevの五か国語文章時計Verbarius。Optimus AUXはマキシマスよりは安い、でもキー数で考えると割高な650ドル前後で販売される予定。
 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: art lebedev, ArtLebedev, optimus, optimus aux, OptimusAux
0シェア
FacebookTwitter