ガジェット組み立てキットBUGに Quakeを移植、ギターコンでプレイ

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2009年01月28日, 午前 10:45 in bug
0シェア


Bug LabsのBUGに古典シューティングゲームQuakeを移植した勇者が現れました。BUGはARMプロセッサと各種IFを載せたベースユニットBUGbaseを中心にカメラ(BUGcam)やGPS (BUGlocate)、モーションセンサー(BUGmotion)といったモジュールを組みあわせて独自のガジェットが作れるキット(過去記事はTag: Bug Labs)。今回「cmw」氏が公開したのはGPL化されているQuakeの派生プロジェクトQuakeSDLを元にして、BUGbase + タッチスクリーン液晶モジュールBUGviewでプレイ可能なバージョンです。

作者はさらに拡張IFモジュールBUGvonhippel用のゲームコントローラドライバXpadも書いており、Xbox 360用コントローラでの操作まで実現しています。続きに掲載したのはわざわざ音楽ゲームRock BandのギターコントローラでBUG Quakeをプレイするデモ動画。ハードウェア仕様だけでなくLinuxベースのソフトウェアまでオープンソースで自由にハックでき、必要なモジュールを組みあわせて各種デバイスやネットワークをつなぐ「のり」になるBUGの面目躍如といったプロジェクトです。

[via BUG Community]

TechCrunch 注目記事「新型コロナの影響で自宅待機中のTechCrunchスタッフを熱中させているもの

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: bug, bug labs, BugLabs, hack, quake
0シェア

Sponsored Contents