アドビとノキア、Flashアプリ向け1000万ドルファンドを発表

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2009年02月17日, 午前 08:48 in adobe
0シェア
FacebookTwitter


PalmのwebOS向けFlashサポートにつづいて、AdobeとNokiaからもOpen Screen Projectについて共同発表がありました。プレスリリースによると、両社は携帯電話やPC、家電で動くFlashベースのアプリケーション / サービス開発者支援を目的に1000万ドルのOpen Screen Project ファンドを設置するとのこと。

ARMやインテルから端末メーカー、コンテンツ企業まで20社以上が参加するOpen Screen Projectは、PCだけでなく携帯からテレビまで「スクリーン」を問わず一貫したウェブブラウズやスタンドアロンアプリの実行が可能なランタイム環境の開発・普及を目的とした団体。つまりFlashを単なるブラウザプラグインではなく独立したアプリ実行環境にするAIRを、さらに幅広いプラットフォームで動く標準にしたいAdobeが主導するイニシアチブです。

今回発表された基金は、Flash / AIRを使いモバイル・PC・家電で動くアプリケーションやサービスの開発者を支援する目的で使われます。対象となる分野はエンターテインメント、ビジネス、ソーシャルネットワーク、プロダクティビティ、ゲーム、旅行、マルチメディア、健康、ファイナンスetc つまり「なんでも」。開発者はOpen Screen Projectのサイトのフォームからアプリのコンセプトを送って応募可能。審査はアドビとノキアを含むOSP参加企業の「エキスパート」によっておこなわれます。

審査の基準に「ノキアのモバイルデバイスで動き」「ノキア端末の能力と機能を活用した」とあるものの、Adobeは年末までにデスクトップ互換のスマートフォン用 Flash Player 10の提供を表明しているため、現在の携帯向けFlash Liteに対応する必要はないと考えられます。Flash Player 10 for Smartphoneはノキア端末に加えてGoogleのAndroid、PalmのwebOSなど各社のARMデバイスに提供される予定。アドビはアップルのiPhoneにもFlashサポートを提供する意向を明らかにしていますが、アップル自体はOpen Screen Projectに参加していません。
 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: adobe, nokia, open screen project, OpenScreenProject
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents