新VAIO Cは光沢デザイン、BDドライブ内蔵で約17万円

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2009年10月8日, 午後 08:17 in sony
0シェア


VAIOの秋モデルでVAIO Lとともにもうひとつ新筐体となったのがVAIO Cです。夏モデルではクロコダイル柄がオプションで用意されていたVAIO Cは、今度は光沢デザイン筐体を採用しました。液晶は14型ワイド、基本仕様はCore 2 Duo P8700(2.53GHz)、NVIDIA GeForce G210M(256MB)、4GBメモリ、500GB HDD。DVDスーパーマルチドライブを搭載し、上位モデルはBlu-rayドライブとなります。そのほかにIEEE 802.11a/b/g/nとBluetoothに対応、メモリースティック デュオ / SDカードスロット、ExpressCard/34スロット、31万画素ウェブカメラを搭載。バッテリー駆動時間は約3時間。重さは約2.4kgです。

価格はBlu-ray非対応モデル(ホワイト、ピンク、レッド)が15万円くらい、対応モデル(ホワイトのみ)は17万円くらい。直販のオーナーメードモデルではブルーとブラックも選べます。OSはWindows 7 Home Premium 64bit版、というわけで発売は10月22日です。
 

広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

 

関連キーワード: sony, vaio, vaio c, VaioC
0シェア