新 iMacは21.5型と27型高解像度、4コアCore i5、Core i7オプション

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2009年10月21日, 午前 01:01 in 21.5-inch
0シェア
FacebookTwitter


iMacはスペック向上だけではなく新規デザインになり、「そのデザイン哲学の最高峰がここに。」と誇らしげなうたい文句を採用しています。大きな変化は21.5型と27型の16:9ディスプレイになったこと。21.5型はいわゆるフルHD 1920 x 1080 (1200ではない)ですが、27インチではさらに凌ぐ2560 x 1440ピクセルの高解像度パネルを採用しています。27インチモデルではDisplayPortで外部映像入力も可能。

基本仕様は21.5型がCore 2 Duo 3.06GHzまたは3.33GHz、27インチは Core 2 Duoまたは4コア Core i5 2.66GHz または4コア論理8コア Core i7 2.8GHz。メモリは4GB (最大16GB)。グラフィックは25型がGeForce 9400Mのみ / Radeon HD 4670。27型はさらにRadeon HD 4850 512MBが選択可能。ストレージは500GB / 1TB、27インチのみ2TBオプション。ポート類は基本的に現行を踏襲しますが、最新モデルMacBookと同様にSDカードスロットが付きました。キーボードは無線が標準へ。発表されたばかりのMagic Mouseも同梱です。価格は21.5型のベース構成で11万8800円より。



追記:実機開封ギャラリーを追加

 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: 21.5-inch, 27-inch, apple, apple imac, AppleImac, breaking news, BreakingNews, core i5, CoreI5, imac, intel, mac, os x, OsX, refresh, update
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents