MSI X-Slimシリーズに15.6型の新モデルX600 Pro

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2009年12月14日, 午後 12:42 in msi
0シェア
FacebookTwitter

MSIが薄型ノート X-Simシリーズの新モデル X600 Proを発表しました。X600 Proは国内でも販売されている15.6インチ液晶モデル X600の後継にあたる製品。先代からは主に筐体デザインが変更されており、天板は「Color Film Printテクノロジー」で、手をおく部分は光沢のある耐スクラッチ仕上げが施されています。シャーシとタッチパッドの周囲にはシルバーのアクセントが加わりました。またキーボードがMSI初というチクレットタイプに変更されています。

中身はCULVのCore 2 Duo、GS45 + ICH9M-SFFチップセット、ディスクリートGPUにRadeon HD 4330 (512MB)、SO-DIMM x2スロットで最大4GBメモリなど基本的に同一。HDDは構成により250GBから640GBまで。USB / eSATAコンボポートやHDMI出力を備えていること、厚さ2.5cm、6セルバッテリーで約2.1kgの重さも変わりません。OSはWindows 7 Home Premium。各地域での販売スケジュールや価格はまだこれから。
 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: msi, x-slim, x600 pro, X600Pro
0シェア
FacebookTwitter