ウェブ特化タブレット Joo Joo写真ギャラリー & CEOインタビュー

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2009年12月14日, 午後 09:33 in Chandra Rathakrishnan
0シェア

先日TechCrunchに正式に訴えられた、かつてCrunchPadと呼ばれたウェブ特化タブレットこと The Joo Jooの写真ギャラリーをお届けします。これまでデモ動画以外では断片的な画像ばかりでしたが、公式サイトが更新されてまともな写真が揃いました。基本仕様は過去記事参照。公式アクセサリとしてスタンドが新登場しています。お値段29.99ドル。

なお公式のプレオーダーページによれば8-10週での発送とありますので、3月に入るころには実機デビューとなりそうです。ただし米国外への発送は現在受け付けておらず、「まもなく」対応の予定。

また前後してEngadget本家ではThe Joo Jooを開発したFusion GarageのChandra Rathakrishnan CEOにインタビューを実施しました。主な話題は以下のとおり。
  • チップ構成、あるいは1080p動画がヌルヌル動く理由
  • TechCrunch / Michael Arringtonとのトラブル
  • 本体側面にあるなぞの拡張スロットについて、3G通信モデルの計画
  • 補助金(インセンティブ)を出せるパートナー探し
  • インタビュアは本家編集長Joshua Topolsky。動画は続きに掲載しています。




TechCrunch 注目記事「新型コロナの影響で自宅待機中のTechCrunchスタッフを熱中させているもの

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: Chandra Rathakrishnan, ChandraRathakrishnan, crunchpad, Fusion Garage, FusionGarage, joo joo, JooJoo, the joo joo, TheJooJoo
0シェア