動画:ボルボ新S60の歩行者認識 & 衝突回避システム

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2010年02月12日, 午後 05:13 in automobile
0シェア
FacebookTwitter

昨今の自動車は自分で操縦するマシーンというより、コンピュータ補助つきで操作できるロボットとなりつつあります。ボルボが発表したばかりの新型セダン S60もそんな自動車のひとつ。車の前にいる歩行者を検知し、衝突を回避する機能を搭載しました。名前は「フルオートブレーキ付追突警告機能&歩行者自動回避システム」。英語だと「Pedestrian Detection with Full Auto Brake」。キャッチーな略称が欲しいところです。

ブレーキアシストを行う車は他にもありますが、フルブレーキの名が示すとおり、100%車を止めるまで動作するのが特徴です。ボルボいわく「私達の知るところでは、これが世界初」。歩行者と衝突しそうになったときはまず光と音で警告が行われ、運転手が反応しない場合はブレーキをかける仕組み。教習所の教官のようにとつぜんブレーキをかけて車を止めるわけではありません。

もちろんどんな事故も防げるというわけではなく、衝突を回避できるのは時速35kmまで。ただしそれ以上の場合も衝撃を減らすために減速します。本当にちゃんと歩行者を認識できるのか、電柱や歩道を歩いている歩行者にまで反応して止まってしまうのでは、と思った方は続きの動画をどうぞ。

[Thanks, Drew S.]

 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: automobile, car, transportation, volvo, volvo s60, VolvoS60
0シェア
FacebookTwitter