動画:ハイエンドAndorid端末 Droid X、先行プレビュー

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2010年06月18日, 午後 12:00 in android
0シェア

2009年最高のスマートフォンという声もあったAndroid端末 Droid のモトローラとVerizonコンビが再び手を組みます。すでにVerizonのウェブサイトでティザーが始まっているこの端末は、その名もDroid X。プラットフォームはもちろんAndroidで、バージョン2.1です。今月23日開催のイベントで正式発表される予定ですが、先立ちEngadget本家が実機を体験できましたので、プレビューをお届けします。

仕様については明らかにされていない部分が多く、最終的に変更されるおそれもありますが、とりあえず分かったことを並べておくと、ディスプレイは4.3型の854 x 480解像度。カメラは800万画素で、720p動画撮影にも対応、HDMI出力も可能です。内蔵ストレージは8G。本体下部にはメニュー、ホーム、戻る、検索のボタンが並び、スマートフォンとしてもかなり大型です。残念ながらDroidの大きな特長であったQWERTYキーボードは非搭載。別にDroid 2が出るという噂もありますが、Droid Xでは「仮想キーボード上をすべらせて入力」のSwypeを採用し、マルチタッチによる同時入力にも対応します。

UIにはモトローラ独自のMotorola Blur最新版を採用。1GHzのARMv7プロセッサ(おそらくOMAP3630)を搭載しており、操作感はサクサクの一言です。端的に言うならば、先代のDoridがそうであったように、Droid Xもまぎれもないハイエンド機になっています。WiMAXスマートフォン HTC EVO 4Gや、同じVerizonのHTC Droid Incredibleと並び、Android戦線の最前列に立つことは間違いないでしょう。スマートフォン輸入派には、DroidにおけるMilestoneのようなGSM版の登場を待ちたいところです。ギャラリーに続いて、実機動画を掲載。



サクサク動作のようす:

マルチタッチ対応キーボード:

撮影動画サンプル:

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: android, droid, droid x, DroidX, motorola, verizon
0シェア

Sponsored Contents