Nexus S 続報:凹型デザイン、電源オフアニメ付き

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2010年11月16日, 午後 02:30 in android
0シェア
FacebookTwitter

web2.0サミットでエリック・シュミットCEOがとつぜんチラ見せした次期 Google携帯 Nexus S(仮)の続報をお届けします。CEOを説得して、数秒間だけ端末を見せてもらった限りで言えることは......とにかく薄いこと。直接比較したできたではありませんが、控え目に言ってもiPhone 4並です。また、端よりも中央が薄い、スマートフォンにはめずらしいゆるやかな凹形デザインを採用しているのも新しいところ。左側にはボリュームボタンがふたつあり、前面は有機ELディスプレイを光沢プラスチックが囲むかたちです。背面はBlackBerry Boldに似たテクスチャーのある黒いプラスチックでしたが、これは作り込み具合から言ってプロトタイプと予想されます。

実際に触れることはできなかったため、残念ながら"Gingerbread"の魅力は分かりませんでしたが、電源を切るときに古いテレビ風アニメーションが表示されていました。Phandroidがその様子を捉えた動画は続きに掲載。



 
 

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: android, android 2.3, Android2.3, eric schmidt, EricSchmidt, gingerbread, google, nexus one, nexus s, NexusOne, NexusS, samsung
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents