インターバル撮影専用カメラ「レコロ」、キングジムから

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2011年08月30日, 午後 02:00 in camcorder
0シェア

キングジムが定点撮影カメラ「レコロ」を発表しました。最短3秒から最長24時間までの撮影間隔をあらかじめ設定するにより、シャッターひとつでインターバル撮影を行うことができます。画質はVGA(640x480)、ファイル形式はAVI(Motion JPEG)。撮影データはSD/SDHCカードに保存するしくみです。バッテリは単3電池x2。電池寿命は3秒間隔の撮影で約2000枚(約100分)、24時間間隔の撮影で約365枚(約1年)。別売でACアダプタも用意されています。

撮影時に設定できる項目は撮影間隔のほか、再生速度(毎秒1枚から毎秒24枚)、エフェクト効果(ノーマル、ビビッド、モノクロ)のみとシンプル。大きさは102 x 73 x 30 mm、本体の重さは約95g。IPX3相当の防雨性を備えているため、屋外での撮影にも使い出があります。本体はオレンジまたはホワイト。写真のミニ三脚が付属して、価格は6930円。別売ACアダプタは2100円。9月26日の発売です。ちなみに名前の由来は record + long から。製品紹介サイトには動画サンプルが多数掲載されています。
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

 

関連キーワード: camcorder, camera, kingjim, recolo
0シェア