ソニエリ Xperia arc S 発表、1.4GHzプロセッサ搭載

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2011年09月1日, 午前 12:00 in android
0シェア

ドイツ・ベルリンでまもなく開催される IFA をまえに、ソニーがプレスカンファレンスを開催しました。NEX-7α77 などの発表済製品や、正式発表となったタブレット S / P、そして新型 Reader とともに、ソニエリ Xperia ブランドからも新製品 Xperia arc S が発表されています。Xperia arc S は名前から読みとれるとおり、独特の形状はそのまま、プロセッサが1.4GHzに強化されたマイナーチェンジモデル。ソフトウェア面では、ソニーのカメラ製品で採用されている「振って3Dパノラマ写真が作れる」3D Sweep Panorama(日本名:3Dスイングパノラマ)機能を新しく備えます。もっとも、3Dスイングパノラマ自体は Android 2.3.4 とともに、今年の Xperia ファミリー向けにもアップデート提供される予定です。

Xperia arc S の発売は10月。ちなみに Xperia ファミリーへのアップデート配信も10月の予定。arc を買うかまだ迷っていた人は日本でも早期に arc S が登場することを、acro を買うつもりだった人は acro S も登場することを、すでに Xperia オーナーの方はドコモ & KDDI がちゃんとアップデートを配信することを、それぞれ期待しましょう。


 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: android, sony, sony ericsson, SonyEricsson, xperia, xperia arc, xperia arc s, XperiaArc, XperiaArcS
0シェア

Sponsored Contents