プレイステーション Vita アプリ&本体機能ギャラリー

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2011年09月14日, 午後 05:16 in playstation
0シェア

PSPの上位機種である PS Vita は、ゲームはもちろん本体に多彩な機能やアプリを搭載していることが特徴です。PSPにもあったストアや音楽・動画・写真再生、ブラウザなどに加えて、3Gにも対応したネットワークの強化でPSNのコミュニケーション機能が大きく強化されています。また位置情報と「すれ違い」を組み合わせた near もユニークなアプリ。続きに各機能・アプリのスクリーンショットと簡単な解説を掲載しています。
基本となるホーム画面。タッチ操作が可能になり、十字キー前提のXMB (クロスメディアバー) からどこか懐かしいバブル状アイコンへ。

左上には通知エリア。


ブラウザ

内蔵ウェブブラウザ。タッチ対応のまともなソフトウェアキーボード。ゲームを中断して裏で利用することも可能。


フレンドリスト、パーティー、グループメッセージング、トロフィー





フレンドリストとフレンド詳細画面。ゲームプレイ中などのステータス、進行中ゲームに参加など。






グループチャットも可能なパーティー。作成には参加条件を指定できる。


グループメッセージング画面。

トロフィー比較ではVitaタイトルもPS3タイトルも並ぶ。PS3のPSN機能と同等。


near、Live Area

Vita の発表時から大きくアピールされていた位置情報サービス near。Vitaユーザーとのすれ違いで公開プロファイルや「すれ通」的機能。直接すれ違った相手の情報以外にも、この場所ではどんなゲームが遊ばれているのか、特定エリアにいるプレーヤーなど場所と時間軸を加えた情報が得られる。




Live Area。タイトルごとに新情報やオンライン機能、フレンドのアクティビティなどを一覧。買って終わりではないコミュニケーションと追加コンテンツへのアクセス手段を標準で用意する。



音楽、写真、ビデオ



リモートプレイ、コンテンツ管理

PSPのステキ機能 リモートプレイも引き続き搭載。ローカルネットワークまたはインターネット経由で、PS3の画面をVita に転送して外部から操作。


PSなどと接続した場合、Vita側からメニューでコンテンツ単位の管理が可能。

TechCrunch 注目記事「新型コロナの影響で自宅待機中のTechCrunchスタッフを熱中させているもの

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: playstation, ps vita, PsVita, sce, scej, sony, tgs 2011, Tgs2011, vita
0シェア