ソニー、PlayStation Suite SDK のベータ参加者を募集。個人も可。

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2011年11月11日, 午前 12:00 in android
0シェア

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE) が、PlayStation Suite SDK クローズドベータプログラムへの参加受付を開始しました。対象は日・米・英の法人または個人開発者。開発言語は既報のとおり C#、SDKの対応OS は Windows XP (32bit) または Windows 7 (32bit / 64bit)。SDKにシミュレータが含まれるため ソニータブレットなどCertified 機器は不要。サポートは英語でおこなわれるため、英文の読み書きは必要です。参加は無料、リンク先からの応募者に対して一定人数にのみプログラム参加が認められます。

今年1月のPlayStation Meeting 2011 で発表された PlayStation Suite (PSスイート) は、Androidタブレットやスマートフォン、さらに PlayStation Vita 上で動く共通の仮想マシンにより、クロスデバイスで「プレイステーション」ブランドのゲームやアプリを提供してゆく構想のこと。従来のプレイステーションといえばもちろんソニーが設計したハードウェアの上で、ソニーとライセンス契約を結んだ開発者がゲームを開発し販売するビジネスでしたが、PS Suite はそれをオープンなAndroidプラットフォーム上の仮想マシンで実現します。(初代プレイステーションの規格とは直接関係しないことに注意)

ゲーム機であるプレイステーションと異なり、オープンプラットフォームであるAndroid向けのゲームは本来誰でも自由に開発し、望みのマーケットで販売することができます。にもかかわらずソニーと契約を結んでゲームを開発するメリットとして挙げられているのは、

1. ソニー側が仮想マシンでデバイス間の差を吸収することにより、開発者側で多数の機器ごとに動作確認をする必要がないこと。 ソニーは " PlayStation Certified " の認証を与えた動作機器にのみ仮想マシンを提供します。
2. ソニー側がゲーム・アプリ用のライブラリを提供すること。
3. ソニーの運営するストアで販売されること。
4. Vita でも動くこと。

など。しかし開発者の取り分や価格の決定方式、PS SDK の正式リリース時期、PS Suite の展開国・地域などを含め詳細は決まっておらず、今回のクローズドベータはそうした点についてのフィードバックを得ることも目的としています。腕に覚えがあり、Vita や ソニータブレット、Xperia で動くアプリ・ゲームを開発したいというかたはリンク先へ。応募にはPSN IDが必要です。Yaroze!

TechCrunch 注目記事「新型コロナの影響で自宅待機中のTechCrunchスタッフを熱中させているもの

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: android, development, playstation, playstation certified, playstation suite, PlaystationCertified, PlaystationSuite, ps suite, ps vita, PsSuite, PsVita, sce, sdk, sony, vita
0シェア