iOS 5.1 beta 2 開発者向けリリース、フォトストリームの個別削除に対応

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2011年12月13日, 午前 05:08 in apple
0シェア

アップルが iOS 5.1 beta 2 を開発者向けにリリースしました。ビルドは9B5127c。一般リリース前のビルドナンバーや更新間隔にあまり多くの意味を読み取ろうとすべきではありませんが、未発表製品らしき識別子の発掘が話題になった前回の 5.1 beta 1 からは順調に約2週が経過しています。中身については、リンク先 MacRumors などが採りあげたうわさによれば、フォトストリームからの個別写真削除が加わっているとのこと (諸般の事情によりあくまでもうわさです)。

iOS 5と iCloudの目玉のひとつとして加わったフォトストリームは、iOSデバイスで撮影した写真を自動的にクラウドにアップロードしほかのデバイスや Mac, PCでも扱えるようにする機能。Windows Phone 7 や Android (+Googleサービス) など競合プラットフォームでも同種の仕組みが提供されている定番の便利機能です。しかし現在は個別の写真を削除することができず、一旦リセットして全部消してやり直すか、うっかり撮影してしまった不要な / 不都合な写真をクロスデバイス&クロスプラットフォームで眺め続けるしかない安心感のある仕組みでした。5.1 のリリース版に残されると決まったわけではないものの、ぜひとも早期に導入して欲しい修正です。beta 2 については、またなにか面白いものが発掘されしだい続報をお伝えします。

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: apple, ios, ios 5, ios 5.1, Ios5, Ios5.1, ipad, iphone, ipod touch, IpodTouch
0シェア