LEGOブロック版 Minecraft 予約受付開始、主人公とクリーパー同梱 (動画&ギャラリー)

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2012年02月18日, 午前 09:48 in lego
0シェア

LEGOブロック版『Minecraft』が早くも予約受付を開始しました。製品名は " LEGO Minecraft Micro World " 。個人製作のPCソフトからマルチプラットフォームの大ヒット作品となった箱庭系ゲーム Minecraft の世界を、ある意味ご先祖でもあるレゴブロックで再現できます。

LEGO Minecraft は、レゴ化して欲しいものを公募する LEGO CUUSOO プロジェクトから生まれた製品の第三弾。第一弾の有人深海調査船 しんかい6500、第二弾の小惑星探査機 はやぶさ が提案からデザイン決定までに1年以上を要していたのに対して、製品化決定からわずか20数日というスピードでデザイン公開・予約受付開始となりました。デザインは元LEGO社デザイナーを含むファンによるコンセプトをもとに開発されています。

セットの内容は、地下の資源から地上の木や山までを備えたモジュール 4つ分。レゴ化にあたって注目されたスケールは、レゴの1x1プレートと「キャップ」を重ねてマインクラフトの1ブロックにする案が採用されました。4つのモジュールは写真のように組み合わせることも、複数セットで巨大なリアルマインクラフトワールドを作ることもできます。またキャラクター (マイクラ語でいう「Mob」)も、主人公 " Steve " と不気味な爆発クリーチャー Creeper が一体ずつ付属します。

LEGO Minecraft Micro World の価格は1セット480ピースで34.99USドル。出荷はこの夏を予定しています。なお第二弾の「はやぶさ」(川口PM同梱)は、6615円で3月1日発売です。続きはオリジナルの開発者 Markus " Notch " Persson 氏ほか Mojang社一同が出演するふざけたプロモ動画。


TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: lego, lego cuuso, LegoCuuso, markus persson, MarkusPersson, Minecraft, mojang, notch
0シェア