ニンテンドー3DS 本体更新 4.1.0-8J & マリオカート7修正パッチ 提供開始

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2012年05月16日, 午前 05:29 in mario kart
0シェア

先月はフォルダ作成やパッチ対応の更新があったばかりのニンテンドー3DSに、また新たなシステムアップデート 4.1.0-8J が提供されました。任天堂サポートページによれば、主な更新点は:
●システムの安定性や利便性の向上
より快適にお楽しみいただけるよう、システムの安定性や利便性を向上いたしました。
のみ。一方、前回のアップデートから対応した修正パッチとして、『マリオカート7』更新データの配布がニンテンドー eショップで始まりました。内容は理不尽なショートカットバグの修正など。(「インターネット対戦において「ウーフーアイランド1」「ウーフーアイランド2」「GBA クッパキャッスル1」の各コース内で、極端なショートカットが起こらなくなります」)。

更新の手順はWiFi 環境でニンテンドー eショップに接続して、今のところトップ画面下に大きくフィーチャーされている「マリオカート7 更新データ」(更新データ Ver. 1.1 マリオカート7)をダウンロードするだけ。ホームで探して実行する必要はなく、落とした時点で自動的に適用されます。

更新データの配信後は、パッチを適用していない本体ではネット対戦ができなくなります。ローカルのシングルプレイとマルチプレイ (ひとりで・みんなで) は更新されないため、ネット接続環境がなくてパッチがあてられなくても影響はありません。

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: mario kart, mario kart 7, MarioKart, MarioKart7, nintendo, nintendo 3ds, nintendo eshop, Nintendo3ds, NintendoEshop
0シェア

Sponsored Contents