マイクロソフトSculptモバイルキーボードは4985円、Bluetooth接続のカーブ配列

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2012年10月15日, 午後 12:09 in input device
0シェア
FacebookTwitter
マイクロソフトがモバイルキーボードの新製品 Sculpt Mobile Keyboard を発表しました。特徴は Windows / Mac や「多くのタブレット」にも対応するBluetooth接続、厚さ13mmの薄型、手首にやさしいコンフォートカーブ配列など。サイズも形状も旧製品の Bluetooth Mobile Keyboard そのままですが、新型はFキー列にWindows 8の各機能を呼び出すショートカットキーが加わりました。そのほか電源は単四電池 x2本で約5か月駆動、重さ約438g、3年保証など。

発売は11月2日、価格は税込4985円。マイクロソフトのBluetooth接続モバイルキーボードといえば、さらに小さく直線的な形状でタブレットスタンド兼用のカバーがついた Wedge モバイルキーボードもあります。
 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: input device, InputDevice, keyboard, microsoft, sculpt mobile keyboard, SculptMobileKeyboard
0シェア
FacebookTwitter