Android Jelly Beanの Google Now 更新:新カード追加、声でG+投稿など

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2012年12月6日, 午後 02:18 in android
0シェア
Google Now updated with more travelminded features, expanded voice search

Google が Android 4.1以降向けの Google 検索アプリをアップデートしました。主な更新点は Android 4.1 Jelly Bean 以降で使える Google Now の機能追加と、会話形式の音声検索の強化。

Google Now は位置情報やGmail の内容、ウェブ検索履歴へのアクセスを許可することで、ユーザーが能動的に検索することなく、その場・その時に必要な情報を「カード」の形で提示する機能です。Jelly Bean では、画面の下から上にスワイプすることで、Google検索画面と同時にカードが現れます。
今回のアップデートで加わったカードは:

・現在地の周辺で開催中のイベント案内
・空港にいる場合、メールで受けとった航空券の表示(当初はUnitedのみ対応、順次追加予定。Gmailへのアクセスを許可した場合のみ)
・博物館や美術館、店舗にいる場合、施設情報と同時に画像検索ボタン表示(目の前の美術品などをカメラで検索して情報表示)
・旅行先の天気予報
・毎月の歩行距離、自転車の走行距離概算
・誕生日

など。

そのほか以前から用意されているカードは、旅行先にいる場合は地域に応じた通貨換算や翻訳カード、トラッキングした荷物の通知(Gmail カード有効時のみ。出荷や届いたetc)、現在地から自宅や職場・次の予定への道順と所要時間、交通情報や災害情報、ウェブでチェックしていたニュースの新展開があったら通知、好きなスポーツチームの試合経過などなど。

あくまで許可した場合のみとはいえ、居場所や予定に加えてウェブ履歴やメール内容を使って推測するのが実にGoogleらしいヒリヒリフューチャー感です。

一方の音声検索(会話形式)では、楽曲名やバーコードスキャン、音声でGoogle+投稿が加わりました。声で「What's this song?」と尋ねると、現在かかっている曲名を返します。バーコードスキャンは「Scan this barcode」と命じてカメラを向けることで製品情報を検索。Google+ への投稿は、「post to google plus」に続けて本文を話すと音声認識で文章を投稿します。音声検索への音声回答が使えるのは今のところ英語設定時のみ。あくまで検索結果を声で直接返す機能ですが、身辺雑事のケアも増えてアップルの Siri に似てきました。

Google Play

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: android, google, Google Now, GoogleNow
0シェア

Sponsored Contents