PS3システムソフトウェア 4.45更新に不具合、配信を一時中止

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2013年06月20日, 午後 12:37 in playstation 3
0シェア


思い出したころに発生するプレイステーション3 の本体ソフトウェアアップデート配信~不具合で中止がまたありました。今回のバージョンは v4.45。19日の配信直後より、各地のユーザーから起動しなくなった、PS3が使えなくなったとの報告が挙がっています。

更新:不具合を修正したアップデートを6月27日に提供予定(ソニー公式)

ソニー / SCEJによと、

「2013年6月19日、「プレイステーション 3」のシステムソフトウェア バージョン4.45を配信いたしましたが、アップデートを実施された一部のユーザーの方から、アップデート後にXMB(クロスメディアバー)が表示されないという報告を受けております」

XMBが表示されないとは、要するにホームメニューまで進めないので使えないということ。現在は一時的に配信を中止するとともに、原因究明に向けて作業中とのこと。再開については目途が立ちしだい改めて案内するとしています。

なお、4.45で更新されるはずだった内容は、トロフィーの通知オプションやシステム安定性の向上など。特に待望の大型アップデートでもないマイナー更新だったようです。
 

広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

 

関連キーワード: playstation 3, Playstation3, ps3, sce, scej, sony
0シェア

Sponsored Contents