バッファローから2つのレンズで視野角180度のウェブカメラ。ステレオマイク搭載

Takuro Matsukawa
Takuro Matsukawa
2013年07月18日, 午後 07:01 in buffalo
0シェア

バッファローが、視野角180度のウェブカメラ「BSW180ABK」を発表しました。2つのレンズを搭載することで、魚眼レンズを用いた高視野角タイプよりも歪みの少ない映像を得られるとしています。
カメラ本体には三脚用のネジ穴が開いているため、市販の三脚を使用することができるほか、角度調整が可能なフレキシブルネックスタンドが標準で付属します。

またステレオマイクを搭載するとともにミニプラグ端子も備え、市販のマイクを接続することも可能。

主な仕様は、60万画素 CMOS センサー、解像度 1280×480、最大フレームレート 30fps、固定フォーカス、焦点距離 70cm ~ 。

対応機種は USB2.0 ポートを搭載する Windows PC (XP/Vista/7/8、64bit 対応) と Mac (OS 10.4.9以降)。

カメラ部分のサイズは66×33×62mm、スタンドの高さは約95mm。

価格は1万4070円 (税込) 。8月下旬発売予定です。

なお似たような商品として、キングジムがカメラを4つ搭載し360度撮影可能なミーティングレコーダーを販売中。こちらはPCと接続せずに、レコーダーとしてのみ使用できる点が特徴です。
 

広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

 

関連キーワード: buffalo, WebCam
0シェア

Sponsored Contents