HTCの6インチ級は『HTC One Max』・5.9型フルHDにSnapdragon 800採用?

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2013年08月5日, 午前 05:21 in android
0シェア


いまや多くのメーカーが参入する「スマートフォンとタブレットの中間」端末に、HTC One シリーズの『HTC One Max』が加わるかもしれません。台湾のサイト ePrice は未発表のスマートフォン HTC One Max とされる写真数枚と、5.9インチ 1920 x 1080ディスプレイなど仕様情報を掲載しています。
HTC One Max という名称自体は、先月の始めあたりに流出したドイツ O2 (Telefónica Germany) の内部文書に今後の発売予定端末として見つかっていました。

今回 ePrice が掲載した仕様情報は、5.9インチのフルHD画面、最新の Snapdragon 800プロセッサ (4コア Krait 400 2.3GHz)、2GB RAM、16GBストレージ、microSDスロット、UltraPixelセンサ背面カメラ、前面2.1MPカメラ、3300mAhバッテリーなど。従来からのうわさと大きく変わるところはありません。

そのほか「現在は中国のキャリアでデュアルSIMの同時待ち受けに対応するバージョンがテスト中だが、グローバル版は通常のシングルSIMだろう」、また HTC の初代Androidタブレット HTC Flyer のようにスタイラス対応になる「かもしれない」、大画面を活用するため Android 5.0 になる「可能性もある」など。なお Android 5.0は未発表。

HTC One Max とされる何かの写真のほうは、たしかに HTC One シリーズと共通の上下スピーカーグリルがあります。またカメラホールやグリルの相対的なサイズや、左右ベゼルの狭さからして、たとえば Xperia Z Ultra のような画面サイズの端末には見えます。

この時期に具体的なうわさが増える端末の常として、正式な発表があるとすれば9月のベルリン IFA 2013 前後が期待できそうです。
 

広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

 

関連キーワード: android, htc, HTC Flyer, htc one, htc one max, HtcFlyer, HtcOne, HtcOneMax, phablet, rumor, snapdragon 800, Snapdragon800
0シェア