ソニー、PS4のデュアルショック4は「マグマレッド」「ウェーブブルー」も当初から用意

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2013年08月21日, 午前 05:25 in dualshock 4
0シェア


ソニーは11月29日のプレイステーション4 欧州発売と同時に、ワイヤレスコントローラ DUALSHOCK 4 のカラーバリエーション Magma Red (赤) と Wave Blue (青) も用意することを明らかにしました。

歴代のプレイステーションファミリーでは、カラーバリエーションといえば初期型の生産が一段落してから、折々の商戦期に新アイテムとして、場合によってはモデルチェンジを待ってからやっと展開することが一般的でした。

しかしプレイステーション4では、すでに公開済みの本体同梱色ジェットブラックとあわせて、発売当初の時期からコントローラは3色が選べるようになります。

DUALSHOCK 4「マグマレッドMagma Red」「ウェーブブルーWave Blue」の発売は、欧州では本体と同時の11月29日。価格は59ユーロ / 54ポンド。PS4が11月15日に発売される北米では、遅れて年内に59ドル。またラテンアメリカ市場でも年内に発売予定。

国内での発売時期については、プレイステーション4本体ともども今後改めて発表される予定です。

「SHARE」ボタンやスピーカー、タッチパッド、背面にカメラ認識用のライトバーなどが追加されたPS4ワイヤレスコントローラの詳細についてはDUALSHOCK 4 発表記事へ。

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

 
 
関連キーワード: dualshock 4, Dualshock4, playstation 4, Playstation4, ps, ps4, sce, sony
0シェア