東芝の8型 Windows 8.1タブレット Encore は日本でも販売。実機リポート

Hiromu Tsuda
Hiromu Tsuda, @boobyn
2013年09月5日, 午後 11:59 in encore
0シェア
FacebookTwitter


IFA 2013の東芝ブースでは、Windows 8.1 搭載の8インチタブレット端末 Encore を展示中。実機に触れた時間はわずかでしたが、担当者にデモンストレーションをしてもらいました。素っ気なく感じるほどシンプルなデザインの Encore は、8インチのディスプレイに Windows 8.1 を搭載しています。インテルのAtomを採用し、MS Office Home and Student 2013をプリインストール。詳細記事はこちら

端末下部にはサラウンド機能 Dolby Digital Plus 対応のステレオスピーカーを備え、側面部には電源ボタンや音量ボタン、上部にUSB端子やHDMI端子などが並びます。背面部は丸みを帯びており、手になじみやすい形状です。



東芝ブースでは、発表したばかりの新製品ということもあってか、1台の端末をメディア関係者で仲良く奪い合うことに。そんなせいもあって、メディア関係者らがもっと仲良くなれるようにと、ブースの担当者が代表してデモを行う形になりました。

会場では、東芝初のWindows 8.1タブレットとして注目を集めています。ただし、端末デザインへの力の入れ具合を考えると、一般コンシューマーよりも法人需要をメインに考えた製品と言えるかもしれません。担当者によると、日本でも第4四半期に発売される計画です。価格は329.99ドル。

 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: encore, ifa 2013, Ifa2013, tablet, toshiba, windows 8.1, Windows8.1
0シェア
FacebookTwitter