ASUS Zenbook UX301 発表。タッチ対応13型2560 x 1440 IPS、ゴリラガラス天板

Takuro Matsukawa
Takuro Matsukawa
2013年09月6日, 午前 10:02 in asus
0シェア

IFA 2013 で、ASUS が Zenbook シリーズの新モデル Zenbook UX301 を発表しました。

10点タッチに対応する解像度2560 x 1440 の13.3インチIPSディスプレイを備え、天板にはコーニング社のゴリラガラス3を採用することが特徴のウルトラブックです。

なお背面が透けているのではなく、金属製の天板にゴリラガラスの薄いカバーが付いているような状態です。これにより、美しく滑らかなデザインと高い防護性能を両立したとしています。



仕様は地域によって異なりますが、最上位で Core i7-4558U (2.8GHz、2コア4スレッド。Iris GPU)、512GB RAID 0 SSD、802.11ac WiFi などを採用または選択可能です。重量は1.38kg。

また同等の仕様で解像度が1980 x 1080のUX302 も発表しています。こちらはやや重く約1.5kg。オプションで GeForce GT730Mを選択可能。本体カラーはムーンストーンホワイトとサファイアブルーの2色。



発売日と価格は未定。続報がありしだいお伝えします。




ASUS による紹介ムービー

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: asus, ultrabook, zenbook, zenbook ux301, zenbook ux302, ZenbookUx301, ZenbookUx302
0シェア

Sponsored Contents