タッチ液晶がデスクからぶら下がるオールインワン HP ENVY Recline 発表、Beats Audio特別仕様も

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2013年09月12日, 午前 07:26 in hewlett-packard
0シェア
FacebookTwitter
米 HP が、10点マルチタッチ対応のディスプレイ一体型 PC「HP ENVY Recline」シリーズ3機種を発表しました。独特のチルト機構により、タッチ操作がしやすいポジションに画面を配置できることが特徴です。ラインナップは27型の HP ENVY Recline 27 、23型の HP ENVY Recline 23 、同じく23型でBeats Audioスピーカー内蔵の HP ENVY Recline 23 Beats SE 。故スティーブ・ジョブズは Mac OS X 10.7 Lion 発表の際、Mac がタッチパネル対応しない理由を「垂直の画面をタッチ操作するとすぐに腕が疲れてしまう」としていました。また、人間工学などの分野でも、垂直タッチパネルは長時間操作すると疲労によってユーザーの姿勢がだんだんゴリラのようになってしまう「ゴリラ腕症候群」の問題があるとされています。
 

ENVY Recline シリーズは一見普通の一体型デスクトップ PC ですが、スタンド部が前方に倒れ、モニターがデスクの前端にややぶら下がるような位置まで下げられます。その名のとおり画面が「リクライニング」することで、ゴリラ腕の心配なく自然な姿勢でのタッチ操作を可能とします。

文字入力の多いオフィス系のソフトなどを使うときは一般的なデスクトップとして使い、タッチ操作を前提としたWindows ストアアプリや、グラフィック系のソフトを使うときはリクライニングしてタブレット的にと状況に応じて使い分けられます。

仕様はBTO によりカスタマイズ可能。標準モデルは ENVY Recline 27 が27型 IPS 液晶、解像度1920 x 1080px、Core i5-4570Tプロセッサ、GeForce GT 730A グラフィック、12GB RAM、1TB HDD。無線は 802.11a /b /g /n /ac、Bluetooth 4.0、およびNFC。

そのほか 1000BASE-T、USB 3.0 x 2、USB 2.0 x 3、SD カードスロット、HDMI 入力、720p 対応の内蔵ウェブカメラ。音響面では Beats Audio 内蔵スピーカー x 2。サブウーファーも内蔵します。OS は Windows 8。光学ドライブは内蔵せず、USB 接続の外付け DVD スーパーマルチドライブが付属します。

また、23型モデルの標準仕様は27型とほぼ同じですが、メモリーが8GB、WiFi が 802.11a /b /g /n となります。

米 HP のサイトでは27型がカスタマイズ前の仕様で1399.99ドル、同じく23型が1349.99ドルですでに販売されています。そのほか、、23型モデルをベースとして Beats Audio スピーカーを4ユニットとし、Bluetooth 4.0 を追加した赤黒カラーの「ENVY Recline 23 Beats SE」が11月発売予定。そのほか、仕様固定の量販店モデルも発売の予定です。

なお、今のところ日本 HP からの発表はありません。


 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: hewlett-packard, hp, hp envy recline, HpEnvyRecline, touchscreen
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents