Garmin、リストバンド型活動量計 Vivofit 2014年1Q発売。Garmin Connect 連携の50m防水エクササイズツール

Hiromu Tsuda
Hiromu Tsuda, @boobyn
2014年01月12日, 午前 10:00 in CES
0シェア


GPS機器ベンダーの老舗 Garmin は、CES 2014 に合わせて、リストバンド型の活動量計 Vivofit を発表しました。ライフログツールというよりも、目標値を設定してクリアしていくエクササイズ管理ツールといった特長のVivofitは、2014年1〜3月にも発売予定。価格は130ドル。

Vivofitは、Fitbit Flexのようなラバー素材のリストバンド型活動量計で、曲面ディスプレイを搭載しています。歩数や距離、心拍数などが計測でき、消費カロリーや睡眠モニタリングなどを表示する機能があります。データはBluetoothを利用して転送します。水深50m防水。

目標値を設定し、その到達度を1日、1週間、1カ月と表示可能で、よりストイックな人ほど楽しめそうなVivofit。それらのデータは、クラウドサービス Garmin Connect で管理できます。Garmin ConnectはSNSのようにも機能し、互いの到達度を確かめながらエクササイズに励めるという仕掛け。

このほか、睡眠ログも計測可能で、就寝時に睡眠モードにしておくと、ワークアウトだけでなく、休憩時の自分の状態もモニタリング可能です。


TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: CES, CES 2014, CES2014, Garmin, garmin viofit, vivofit
0シェア