Samsung Gear Fit 発表、活動量計と曲面ディスプレイ搭載のスマートバンド

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2014年02月25日, 午前 10:07 in ActivityTracker
0シェア
MWC 2014 で、サムスンが活動量計としても使えるスマートバンド Samsung Gear Fit を発表しました。アラーム時計、音声通話受信、SMS、電子メールといったスマートウォッチ機能に加えて、加速度計、ジャイロ、心拍計などのフィットネス系センサーを搭載し、ユーザーの日々の生活を記録してくれます。 
サムスン初のフィットネス系デバイスとなる Gear Fit は、1.84インチの曲面 SUPER AMOLED ディスプレイを搭載したリストバンド型製品。活動量計としては、歩数、心拍数、運動量、睡眠時間など各項目をトラッキングし、ユーザーの健康を管理できます。また、Galaxy シリーズにプリインストールされている ToDo / カレンダーアプリ S-Planner からの通知ももちろん受信可能です。

通信方式はBluetooth 4.0 LE。バッテリーは容量210mAh。だいたい3~4日ぐらいは充電なしで動作するようです。

大きさは23.4 x 57.4 x 11.95mm。重さは27g。ベルト部分のカラーはグレー、オレンジ、ブラック。

発売はGalaxy S5 同様、4月以降の予定。日本での発売などは今のところ不明です。

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: ActivityTracker, FitnessTracker, gear fit, mwc2014, samsung, samsung gear fit, Smart Watch
0シェア

Sponsored Contents