サムスン Galaxy Tab4 は7 / 8 / 10インチ構成でQ2 発売、LTE モデルも用意

Takuro Matsukawa
Takuro Matsukawa
2014年04月2日, 午後 03:29 in cellular
0シェア

サムスンがAndroid タブレットの新製品Galaxy Tab4 を発表しました。ラインナップは7インチ、8インチ、10.1インチの3モデル。本体カラーは全モデルでブラックとホワイトの2色を用意。またWiFi/3G モデルに加え、LTE モデルも販売します。



3モデルともに基本仕様はほぼ共通で、1280 x 800 ディスプレイ、4コア1.2GHz プロセッサ、1.5GB RAM、802.11 a/b/g/n WiFi (WiFi Direct 対応)、Bluetooth 4.0、前面3MP/背面1.3MP カメラ、GPS、GLONASS、USB 2.0、microSD スロットなど。

画面解像度は全モデル共通なので、画素密度は7インチモデルが最高です。また背面カメラより前面カメラの方が画素数が高いのは、昨今の自撮り(Selfie) の流行に合わせたのかもしれません。

内蔵ストレージは10インチと8インチが16GB のみ。7インチは8GB と16GB を用意します。OS はAndroid 4.4 KitKat。

本体サイズは10インチモデルが243.4 x 176.4 x 7.95mm、487g。8インチが124.0 x 210.0 x 7.95mm、320g。7インチが107.9 x 186.9 x 9 mm、276g。

バッテリー容量は10インチが6800mAh、8インチが4450mAh、7インチは未発表。

Galaxy Tab4 は3モデルともに2014年Q2 発売予定。価格は未発表ですが、控えめな仕様ということもあり、先代のGALAXY Tab 3 同様に手頃な価格となりそうです。

なお8インチと7インチの外観はサイズ以外ほぼ同じですが、8インチの方が前面カメラ脇のサムスンロゴが小さめです。




TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: cellular, galaxy tab, galaxy tab 4, GalaxyTab, galaxytab4, LTE, samsung
0シェア