パナソニックから洗えるお風呂テレビ「プライベート・ビエラ」、HDDレコーダー付属

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2014年04月2日, 午後 11:07 in bathroom
0シェア
パナソニックが水まわりでも使えるワイヤレスモニターと 500GB HDD 内蔵のチューナー/レコーダーをセットにした「プライベート・ビエラ」を発表しました。

15型モデルと10型モデルをラインナップし、IPX6 /IPX7 相当の防水性能を備えるモニターは、お風呂やキッチンでも問題なく使え、洗剤で洗うこともできます。
プライベート・ビエラは、防水仕様のワイヤレスモニターと地デジ /BS /CS チューナーを搭載する HDD レコーダーのセット。先代機の名前は「ディーガプラス」でした。モニターの大きさは2種類で、15型モニターモデルの UN-JL15T3 と、10型モデルの UN-JL10T3 をラインナップします。
 
ワイヤレスモニターなので、たとえばキッチンに置いて料理番組を見ながら食事の準備をすることもできます。炒めものなどはどうしても油が飛んでしまいますが、プライベート・ビエラのモニターは中性洗剤で洗浄できる優れもの。洗うときの注意点はいくつかありますが、特に重要なのはナイロンたわしを使わないこと。傷がついてしまってはテレビも見られません。

パナソニックではおすすめの洗剤として、ライオンの「チャーミー泡のチカラ」、「チャーミー泡のチカラ除菌EX」、花王「キュキュット」、「キュキュットクエン酸効果」をあげています。なぜか推奨の入浴剤もありますが、これはモニターに入浴剤入りのお湯がかかっても大丈夫という意味。いちおう紹介しておくと、花王「バブ」、バスクリン「バスクリン」「きき湯」の3種類。にごり湯タイプは除くとのこと。

ワイヤレスモニターは、15型/10型ともにタッチスクリーン採用で録画予約操作などが可能。ほかにウェブブラウザー機能、キッチンタイマー機能など。チューナー部からの電波が弱いときに画質を落としてコマ落ちを防止する転送レート自動変換機能も搭載します。充電用の AC アダプター端子は着脱しやすいマグネット式。内蔵バッテリーの持ちはだいたい3時間30~40分。

チューナー部は、単体の HDD レコーダーとしても使え、HDMI ケーブルでリビングのテレビに接続して録画番組を視聴できます。この場合、モニターがリモコンとして機能します。なお、モニターとチューナー間の通信方式ははIEEE802.11a /b /g /n WiFi。モニター側でウェブブラウザー機能を使用する場合は背面のイーサネット端子をルーターに接続します。
発売日は5月20日。オープン価格ですが、税込みの予想実売価格は15型モデル UN-JL15T3 で8万2080円前後、10型モデル UN-JL10T3 は6万480円前後。


ちなみに、先代機では浴室の壁にモニターを固定する吸盤ホルダーの吸着が弱く、モニターもろとも浴槽にダイブすることが多かったようです。新モデルにも、やや形状は異なるものの同様の吸盤ホルダーが付属します。はたして今回は大丈夫でしょうか。

TechCrunch 注目記事「新型コロナの影響で自宅待機中のTechCrunchスタッフを熱中させているもの

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: bathroom, hdd recorder, ipx6, ipx7, kitchen, panasonic, panasonic viera, private viera, viera, wireless monitor
0シェア