バッファローからマイクロUSB対応の超小型カードリーダBSCRUM04、マイクロSDをUSB 端子に直刺し

Takuro Matsukawa
Takuro Matsukawa
2014年04月11日, 午後 11:50 in BSCRUM04
0シェア
FacebookTwitter

バッファローが、超小型のマイクロSD カード専用リーダ・ライタ BSCRUM04BK を発表しました。BSCRUM04BK はUSB microB 端子とUSB A 端子を備え、モバイル端末とPC 間のデータ移行に便利なカードリーダ・ライタ。

USB A 端子がマイクロSD カードスロットを兼ねるので、SD カードを挿したまま小型のUSB フラッシュメモリのようにも使えます。


本体サイズは15 x 7 x 44mm、約4g と軽量コンパクト。各端子用のキャップが付属し、持ち運びの際に端子が破損するのを防ぎます。

対応メディアはマイクロSD/SDHC/SDXC。対応機種はUSB A またはmicroB 端子を搭載し、USB ホスト機能を備えるスマートフォン、タブレット、PC。

対応OS はWindows が8.1/8/RT/7/Vista/XP。RT とXP 以外は32bit と64bit に対応します。Android はスマートフォンが2.3.4以降、タブレットが3.1以降。



発売は2014年4月下旬を予定。直販価格は950円。カードリーダ・ライタとしてのほか、使っていないマイクロSD の再利用にも役立ちそうです。

なおPC とモバイル端末間のデータ移行用製品としては、ソニーがマイクロUSB とフルサイズUSB 端子を備える超小型USB フラッシュメモリUSM-SA1 シリーズを販売中です。
 
 

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: BSCRUM04, buffalo, card reader, CardReader, Micro SD, microsd
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents