Google検索アプリ更新。最近調べた商品が買える店舗に近づくと通知、カードのオフライン表示

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2014年05月7日, 午前 09:09 in android
0シェア


Google が Android版の Google 検索アプリをアップデートしました。起動時間の短縮やショッピングモールの店舗一覧など検索機能の強化のほか、Google Now では最近ネットで調べた商品がある店舗が近いときにカードで通知、オフラインでもカード表示といった機能が加わりました。
付近の店の商品表示は、Android端末の現在地情報と Google Map の店舗情報、ユーザーのウェブ検索履歴と店舗の商品価格データベースを照会して知らせる機能。

興味がある商品をウェブ検索してオンライン / オフライン店舗の価格や在庫を調べて、そのうち実物を見てから決めようとだけ思って忘れてしまうことはよくありますが、これからはユーザーが忘れていても近くに買える店があることを知らなくても、Google Now が価格付きで教えてくれます。良かれと思って教えてくれたのは分かるが知りたくはなかったよ、という状況も多そうな衝動買い支援機能です。

なお、ウェブ検索履歴に基づくカードは今回加わった商品情報のほか、調べたニュースや読んだページの更新情報などが Google Now カードとして用意されていますが、設定でウェブ履歴の利用を無効にすれば表示されません。また今回の機能についてもまずGoogleが店舗の存在を知り店舗側が商品情報を提供していることが前提になるため、網羅性は今のところあまり期待できません。探すことが目的ならば手で店舗ごとに調べたり電話をして調べましょう。

また、正式リリース前にバイナリの解析から見つかっていた駐車位置の自動記録機能(Parking Location)は、提供地域を限定したベータ版として加わりました。日本向けの主な新機能リストには含まれていません。

Google Now カードのオフライン時表示も地味に役立つ改善点。これまでは一時的にネットワークから切断されると更新を試みた後に表示を諦めてしまい、最新でなくてもメモとして参照しようと思っていたカードまで見えずに困ることがありました。

新機能
Android 4.1以降(Jelly Bean):
- 起動時間の短縮
- モールでお店の一覧を表示
- 最近検索した商品が付近のお店にあるときに通知
- 接続切断時にカードの表示が可能

What's New
For Android 4.1+ (Jelly Bean):
- Faster startup
- Store directory at a mall
- Recently searched for products available at a store
- Parking location (Beta)
- View cards when you lose connection

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: android, google, google now, google search, GoogleMaps, Parking Location, updates
0シェア