2013パイクス勝者Lightning Motorcyclesが市販電動バイクLS-218を発表、最高速度350km/h

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2014年05月21日, 午後 06:20 in e-bike
0シェア
FacebookTwitter
米国の電動バイクメーカー Ligihtning Motorcycles が、市販車として世界最速をうたう電動バイクを発売します。出力200馬力、最高速度約350km/hのモンスターマシンで、米国では夏頃発売予定です。


 
Ligihtning Motorcycles は、レーサータイプの電動バイク Ligihtning Electric Superbike を開発するメーカー。マン島TTレースの電動バイク部門や、FIM e-Power Championship レースなどで活躍しています。2013年にはパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムレースに出場。最大出力375馬力のモンスターバイクでガソリン車をも破り、2輪部門の総合優勝を飾っています。
 

Lightning は Ligihtning Electric Superbike をもとに、市販バージョンの電動バイク LS-218 を開発しました。パイクス仕様よりさらに精悍な顔つきとなったカウリングの下には、出力200馬力の水冷モーターを搭載します。最大トルク 23.2kgfm は 1000cc クラスの市販バイクに比べ約2倍の太さ。駆動方式はトランスミッション非搭載のダイレクトドライブ方式です。

バッテリーパックは3種類あり、最小の 380V/12kWh のもので約190km 前後、最大の 380V/20kWh バッテリーでは約290km を走行可能です。

その他、ブレーキにはブレンボ製 320mm ダブルディスク、ラジアルマウント4ピストンキャリパーを使用。ブレーキ回生システムはユーザーがON/OFF可能です。フロントタイヤは120/70ZR17、リヤは190/55ZR17。シート高は約81cm。
 

米国では夏頃発売予定で、価格は3万8888ドルから。完全受注生産で、Lightning Motorcylces のサイトから予約を受け付けています。

なお、今年もパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムが6月23~29 日に開催されます。電動バイク部門には、日本からも TEAM MIRAI が TT 零13 改(レーシングミク 2014 ver.)で出場を表明しており、ディフェンディングチャンピオンの Lightning 勢にどこまで迫れるか注目です。
 
 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: e-bike, electric bike, Isle of Man, isle of man tt, lightning motorcycles, lightning motorcycles ls-218, ls-218, pikes peak, Pikes Peak International Hill Climb
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents