レノボ ThinkPad 8 にWindows 8.1 with Bing版、64bit & 4GB RAM モデル追加

Takuro Matsukawa
Takuro Matsukawa
2014年07月18日, 午後 04:21 in lenovo
0シェア

レノボがWindows タブレットThinkPad 8 に、Windows 8.1 with Bing や 64bit OS & 4GB RAM 搭載モデルを追加しました。Windows 8.1 with Bing の採用により、直販価格は従来モデルから6000円ほど安価になっています。
Windows 8.1 with Bing とは、マイクロソフトがOEM メーカーにのみ提供する無料または低価格のWindows 8.1。機能は従来のWindows 8.1 と同じですが、Internet Explorer の検索エンジンが標準でBing に設定されており、メーカーがその設定を変更できない点が異なります。

検索エンジンが変更できないのはメーカーのみで、PC を購入したユーザーは変更できます。なおIEのデフォルト検索エンジンはもともとBing です。



また追加モデルのプロセッサは、従来モデルのインテルAtom Z3770 (4コア4スレ 1.46GHz) からZ3795 (4コア4スレ 1.59GHz) にアップデートされています。

プロセッサ以外の仕様は従来と変わらず、8.3インチ1920 x 1200 IPS 光沢液晶(10点タッチ対応、Dragontrail ガラス)、2GB / 4GB RAM、64GB / 128GB ストレージ、802.11 a/b/g/n WiFi (Miracast 対応)、Bluetooth 4.0。

カメラは前面2MP、背面8MP。ほかmicroSD カードスロット、microUSB 3.0、microHDMI、ステレオスピーカー、デュアルマイク、ジャイロ / 近接 / 光 / 加速度センサ、デジタルコンパスなど。

本体サイズと重さは約224.3 x 132 x 8.95mm、約430g。バッテリー駆動時間はWiFi 使用時で最大約8時間。充電時間は約4.5時間。

OS はWindows 8.1 with Bing で、2GB RAM モデルが32bit 版、4GB RAM モデルが64bit 版を搭載します。

直販価格は:
  • 32bit OS / 2GB RAM / 64GB ストレージモデル:5万3460円
  • 64bit / 4GB / 64GB モデル:5万6700円
  • 64bit / 4GB / 128GB モデル:6万4260円
これらはすべてMS Office Home and Business 2013 をプリインストールします。

またWindows 8.1 Pro 搭載のビジネスパッケージも追加されています。直販価格は32bit / 2GB / 64GB で6万3720円から。

なおビジネスパッケージにはOffice 2013 が標準で付属せず、プラス2万1600円でPersonal、2万7000円でHome and Business を追加可能です。

最短お届け予定日は、いずれのモデルも2014年8月5日頃と表示されています。

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: lenovo, thinkpad8, windows, Windows 8.1 with Bing
0シェア

Sponsored Contents