「裸族のお立ち台 Wi-Fi」発売。iPhone /Androidから HDD にアクセス、DLNA対応

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2014年08月22日, 午後 04:03 in century
0シェア
センチュリーが、ユニークなネーミングで知られる裸族シリーズの新製品「裸族のお立ち台 Wi-Fi」(CROSU3WF)を発表しました。2.4GHz帯、802.11b /g /n WiFi を搭載し、クレードルに内蔵用HDDを挿し込むだけでPCやスマートフォン、タブレットなどからのアクセスが可能です。「裸族のお立ち台 Wi-Fi」は、お立ち台製品の中では唯一の WiFi 搭載モデル。IEEE 802.11b /g /n(2.4GHz) に対応し、理論上の最大スループットは150Mbps。PC やスマートフォン/タブレットなどからの同時アクセスは最大5台まで。DLNA 対応機器からもアクセスできます。

iOS /Android 端末には専用のファイル操作アプリ「Ikasu File Manager」を無償提供します。ファイルの表示・再生、端末へのダウンロードに対応。最大240MBまでのファイルをアップロードもできます。

対応するファイル形式は、画像がJPEG /BMP /PNG、音楽用がMP3 /WAV /AIFF。動画はMP4 /MOV /3GP /MPV /M4V /AVI /RMVS /MKV /VOB /WMV /ASF /DIVX /FLV /QT /RM /TS /MPG /MPEG /F4V /M2V /3G2 /MTV。ドキュメントは PDF /TXT /DOC /DOCX /XLS /XLSX /PPT /PPTX。

有線 LAN 接続は100BASE-TX対応。「Ikasu File Manager」を使い、外出先からインターネット経由のアクセスも可能です。外部アクセスの設定は本体底面の QR コードを読み取るだけで完了します。

ほか、USB 3.0 を使用して PC の外付けドライブとしても使用可能。
対応する HDD は、3.5インチまたは2.5インチの内蔵用 HDD、または2.5インチ SSD。NTFS/FAT32/exFAT/HFS+ の各フォーマットで使用可能。インターフェースは SATA。最大容量で6TB にまで対応します。

対応する OS は、iOS 6 以降、Android 2.3 以降、Windows 8.1 /8 /7 /Vista、Mac OS X 10.6以降。ほか、プレイステーション3 など、DLNA 対応機器。

本体大きさは幅144 x 奥行98 x 高さ69mm。重量は560g。

すでに発売中で、センチュリー直販サイトでの価格は税込み1万800円。
 

広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

 

関連キーワード: century, network drive, razoku, sata, usb 3.0, usb drive, Usb3.0, UsbDrive, wifi
0シェア

Sponsored Contents