iTunes 12.1配信開始。Yosemite 用ウィジェット追加、Windows 版は完全64bit 対応

Takuro Matsukawa
Takuro Matsukawa
2015年01月30日, 午後 06:17 in Apple
0シェア


アップルがOS X とWindows 用 iTunes 12.1 の配信を開始しました。OS X 用は新たにYosemite の通知センターにiTunes ウィジェットが表示可能になり、音楽の再生や停止などの操作ができるほか、iTunes Radio で聴いている曲の購入も可能になりました。


Windows 用iTunes 12.1 は、64bit 版Windows Vista/7/8 上で完全な64bit アプリケーションとして動作するようになりました。またあわせてiPhone/iPad/iPod touch と同期する際のパフォーマンスも改善しています。

iTunes 12.1 の対応OS はOS X 10.7.5 以降、Windows XP SP3 以降。アップルのiTunes 配信ページまたは各OS 用のソフトウェアアップデートから入手できます。

Apple - iTunes 12.1

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: Apple, iTunes, itunes radio, itunes12, Mac, MacOSX, radio, yosemite
0シェア