NTTドコモ、『dポイントカード』を12月開始。ローソンで100円=1ポイント、クレカ連携で計5%

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2015年05月13日, 午後 11:32 in docomo
0シェア


13日のNTTドコモ発表会より。ドコモは新しいポイントサービス「dポイント」を12月1日より開始します。

月々の携帯電話料金に応じてポイントが貯まるほか、ポイント加盟店での支払い時にdポイントカードを提示すれば、100円あたり1ポイントが貯まります。当初加盟店はローソンのみ。


ドコモが現在提供する「ドコモポイント」では、携帯料金やdマーケットの利用に応じてポイントが貯まります。しかしポイントを使える場面が限られるためユーザーへの訴求が弱く、担当者は『ユーザーは料金明細表を見て初めてドコモポイントの存在を認識するほど存在感が低かった』と話します。



新たにスタートする「dポイント」は、実店舗の支払いにポイントを充当できる点が特徴。dポイント加盟店での会計時に「dポイントカード」を提示すれば、100円の買い物につき1ポイントが貯まり、加盟店で1ポイント=1円で使えます。また携帯電話料金への充当も可能です。

12月1日のサービス開始当初は、ローソンの全国約1万1000店舗でdポイントを利用可能。なおローソンのPontaカードとは1:1の比率でポイントを交換できます。

なおdポイント加盟店は今後ローソン以外にも拡大予定です。




またドコモが従来より提供するクレジットカードサービス「DCMX」もdポイントに対応します。

ドコモとローソンの業務提携により、6月よりローソン店舗ではDCMXによるカード決済で購入金額が3%割り引かれるようになったほか、加えて購入金額の1%がポイントとして貯まり、計4%お得に。また12月1日以降はdポイントカードを併せて提示すれば更に1%貯まり、計5%お得になります。

DCMXクレジットカード機能とdポイントカードをあわせた「dカード」も12月に提供。またDCMX miniもdカード miniにリニューアルします。






なおdポイントの提供開始に合わせて、ドコモユーザー向け会員プログラム「ドコモプレミアクラブ」を「dポイントクラブ」に改称します。ステージを4段階とシンプルにし、6ヶ月ごとのdポイント獲得数やドコモ継続利用期間、DCMX/dカードの契約に応じた特典を用意します。

特典内容はレストランの優待特典からイオンシネマ映画鑑賞券の割引(1800円 1300円)、ホテル宿泊での優待、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのペアパスや劇団四季のミュージカルチケットなど(抽選含む)
 

広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

 

関連キーワード: docomo, dpoint, nttdocomo
0シェア

Sponsored Contents