JAXA潜入動画(2):デブリ落として焼却、テザーシステム原理デモ。国内最大2m x 2m遷音速風洞公開

Hiromu Tsuda
Hiromu Tsuda, @boobyn
2015年06月11日, 午後 03:45 in Engadget JP channel
0シェア
FacebookTwitter


Engadget 日本版 YouTubeチャンネルより。JAXAが公開した調布航空宇宙センターの動画をお届けします。国際的に危険視されているスペースデブリ(宇宙のゴミ)ですが、デブリ除去対策として地球に落下させて焼却する研究が行われています。今回はこの研究披露とその際に採用するテザーシステムの原理デモを紹介します。

後半は国内最大の遷音速風洞の話。マッハ0.1〜1.3ぐらいの風を送れる装置の内部に入りました。動画の長さは5分53秒。 このほか、JAXAについては低ソニックブーム超音速研究 D-SEND も取材しています。 



動画は以上です。
 
 

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: Engadget JP channel, jaxa, space debris
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents